忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 11  2018/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログと言えども著作物である。 その著作物を勝手にプリントアウトし、著作者の許可も得ないで第三者に配ったり読ませたりする事は著作権の侵害である。


部長がどこでどうやって俺のブログ (自棄瑠廃怒) の存在を知り得たのかは未だ以って不明であるが、考えられる事は、最初に見つかり「消せ!」と言われたブログは事務の女の子たちに「こんなんやってるねん」と調子に乗って知らせたのが、「サスケさん、こんな事やってますよ」と部長にチクッたとしか考えられない。
それにブログタイトルが
「いんぐりもんぐり」 で、そのURLは ingurimonguri (いんぐりもんぐり) にしていたが、新たに立ち上げた 「自棄瑠廃怒」 (じきるはいど) のURLも ingurimonguri  (いんぐりもんぐり) にしていたので、ingurimonguri と検索したらヒットしたのであろう。

だが、会社のPCはIPアドレスを調べてアクセス出来ないように設定していたのだが、どういう訳か部長のPCだけはアクセスできたのも不思議だ。
部長曰く「NiftyのHPから検索したら出てきた」と言うが、いんぐりもんぐりで検索してもたくさんありすぎて、どれが俺のブログか分からないと思うし、検索ロボット除けのタグを貼っていたので検索に引っかかるワケがないので、これはウソだと思う。
そんなチョンバレなウソをついてまで自分がどうやってブログを見つけたのかを知られたくないのか??
それに「最近のサスケ君の目つきがおかしかった」とも言っていたが、目つきがおかしいからと言う理由でブログを検索する理由が分からない。。。 
自棄瑠廃怒は部長に見つかる1年半前からやっていたのに、その間は目つきはおかしくなかったのか??



自棄瑠廃怒には

“休日にバイトしている” “印刷物の加工の内職をやっている” “借金があり、個人再生の適用を受けた”と書いていたが、それを本人の俺には確認せず、本当かどうかウラを取るためにわざわざここと思う印刷会社まで出向いているのだ。

ブログを全ページプリントアウトし社内で配ったので、女の子たちが自分たちの事も書かれていることを知り、
 「これって個人情報の流失と違うんですか!」と、声を荒げて叫んだが、それを言うなら “借金があり、個人再生法の適用を受けている” と言う大変重要な個人情報を知らせること自体が個人情報の流失だ。

ただ、これにしても個人名は一切出していないし、不特定多数が読んでも一体誰の事なのか個人が特定できるものではない。

もっと言うなら、見てもらいたくない人にまで著作者(俺)の許可なくプリントアウトして読ませている事も問題だし、これを読ませればどういう事態になるかは部長(管理責任者)として容易に予想がつくはずだと思うが、あえて配った理由も訳が分からん。。。

部長への批判的な内容は、大半は女の子たちからの情報や常務が愚痴っていたのを書いただけだし、常務への辛辣な内容も女の子たちからの情報を基に書いている。
まあ、少なからず俺もそう思っているから書いたんだけど。。。


自分から火を興しておいて、問題が大きくなると自分では何もせず、ただ被害者ヅラしているだけの上司だった。



ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
PR
それまで俺と俺のブログを知るメンバーからは総じて 「そんな問題にするような事か?それよりもわざわざ検索して見つけ出すなんてヒマな上司やの!どんな処遇になったとしても意地でも辞めたらアカンぞ」と、激励してくれていた。

6月にみんなの前で謝罪させられ(謝罪しなければこの事を嫁ハンと親に報告するぞ、と脅され半強制的)、反省文なるものも書かされ、7月のボーナスでは10万円ほど減給され、それでも正式な処分ではないという。

いったいどうしたいんや??と正直思っていた。


盆が明けて9月になっても、いっこうに何の処分もない。。。
あるのは事あるごとに「サスケ君を見てたら反省しているとは思えない」。。。って、そりゃそうだ。
本音を出してしまうとさらに輪をかけてスポイルされるのが目に見えて分かるから、反省しているようなフリをしているけど、
誰が反省なんかするかぃ! と思ってるんだもん!!!
あまりしつこく言うので、
「反省はしています。だけど仕事上は努めて普通にしています。それが私なりの皆さんへの配慮です。常にへーコラ へーコラしてたんでは逆に恐縮し、業務もスムーズにいかないのではないですか? 
正式に謝罪はしましたし、反省文も書きました。それでも “反省の色が見えない” と言うのなら、まるで中国や韓国と同じですね」

そう言って、(またいらん事を言ったなぁ)とも思ったが、正式な処分を下すといいながらヘビの生殺しみたいに、毎日ウダウダ・クドクドと言うのが我慢ならなかった。
反省しているように見えないと思うのなら、さっさと処遇を決めろっちゅうねん!

俺には分かっていた。
決めれないのはタイミングを計っていたのだと言うことを。。。
10月中旬まで俺は大きな仕事を抱えているから、これが一段落するまでに処分してしまうと、あと引き継ぐ者がいない。

それが証拠に10月末には、待ってましたとばかり次から次へと露骨な嫌がらせを受ける事になる。。。


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
3年ほど前に直属の上司である部長から別室へ呼び出され、 「仕事中のブログはヤメろ。 内容についても画像も全て好ましくないので全部削除せよ!」 と言われた。
いくらヒマな時であっても仕事中にブログを更新していた事については注意を受けても当然だ。これは真摯に反省し勤務態度は改めなければならないが、ブログを削除せよ! との発言には強い反発を抱いた。

「どうするのかをレポートにまとめて提出せよ」 と言うので、俺は以下のようなレポートを提出した。
 
書き手の私が誤解されかねないと言うリスクはあっても、著しく会社に不利益になる内容は一切ありませんし、個人的な事をインターネット上に配信するのは個人の自由であり問題はないはずです。
掲載写真も含めた内容を好ましくないと感ずれば閲覧しなければよい問題であって、好ましいと感じる読者もたくさんいるのが事実です。
どのような立場の人間であっても一個人的な主観でヤメろと強制される事は到底納得出来かねますし、大袈裟に言えば言論弾圧にも通ずると感じます。
<中略>
就業時間中にブログを更新していた事につきましては、誠に申し訳なく、真摯に反省すべきと捉え、今後は就業時間中は当然の事ながら仕事に専念する所存です。大変申し訳ありませんでした。
 俺はレポート上では “ブログをやめます” とは約束していないし、これを読んだ部長は特に意見することもなく黙認と言う形になった。
“好ましくない” と感じるのに、なぜ毎日チェックしに来るのか不思議でならなかったし、読んで不快感があるならわざわざ見に来るなと言いたい。
それに個人名や社名など、特定でき得る事は一切出していないのに
「サスケが書いていると言うのはスグ分かる」 とも言った。それは部長本人が、“書いているのはサスケだ” と言う認識で読んでいるからであって、不特定多数が読んで分かる訳はない。

それにしても部長は何故、俺のブログを知り得たのかは不明である。

「検索して見つけた」 と言うが、ブログタイトルも知らないのにどうやって検索するんだ? 仮に検索して見つけたと言うなら、アンタこそ仕事中に何やっとんねん!! 恐らくは女の子たちからのチクリであると思われる。


自由な創作活動に阻害を受けると感じた俺は、そのブログは閉鎖して別のブログを2つ始めた。
一つは 「TWIST&SHOUT」 と言うタイトルのエッセー風のブログで、もう一つは俺の夫婦問題を中心とした、遠慮しない切り口で言いたい放題書きまくる
「自棄瑠廃怒」じきるはいど
と言うブログだった。
この「自棄瑠廃怒」には会社や上司への不満をぶちまける内容も書いていた。。。もちろん社内のPCからはやっていない。

ブログを始めて1年半以上経った昨年5月、地元のツレと飲んでいたある金曜日に、好意にしている取引先の人から
「サスケさんのブログ、部長が見つけてプリントアウトして、その内容が本当かどうか確認しにウチに乗り込んできましたよ」 とリークしてくれた。
書いた本人に確認せず、何で取引先に確認しに行くのかも理解に苦しむが、必ず追求されるので気をつけるようにとの連絡だった。
このブログは会社のPCからはアクセス出来ないように設定していたのだが、何故か部長のPCだけがアクセス出来たと言うのも不思議だし、一体どうやって見つけたのか??

週明けの月曜日から孤軍奮闘の、約10ヶ月にわたる長いバトルが展開される事になる。
鬼の首を取ったように大騒ぎし、表現の自由と著作権は踏みにじられ、パワーハラスメントからネットストーカーまがいの行為や種々の嫌がらせ、退職勧奨まで受け続けて、ついには会社を辞めざるを得なくなった。



ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
ブログと言えども著作物である。
個人的にファイルする目的以外でプリントアウトして第三者に閲覧させる事は著作権の侵害だ。
だいたい部長の年代に限らず日本人には知的所有物についての保護の意識はない。


「自棄瑠廃怒」と言うブログの内容を考えれば、プリントアウトして社内に配ればどう言う事になるかはアホでも分かる。
自分の事を書かれているのがハラ立ったから報復的にしたのであろうが、それがもとで社内の雰囲気は最悪になった。管理職としては配慮に欠ける衝動的な行為だろう。

自分は仕事中でもゲーム三昧で、グルメサイトなどを徘徊し個人的な趣味でプリントアウトするが、部下には仕事以外でインターネットをするなと言ってはばからない。
この問題が勃発してからは毎日毎日、数時間毎にアクセスして更新していないか確認し、リンクしている他のブログへのコメントまでチェックして、さらには俺が帰ってからインターネットの履歴まで調べていると言う念の入れ方には正直ビックリした。
まさにネットストーカー



全員に謝罪と謝罪文を書かなければ嫁や両親に報告すると恫喝されて無理矢理書かされ、7月のボーナスは10万円ほど減給された。
5月にこの問題が勃発し12月中旬の正式処分までの間は種々のパワーハラスメントや嫌がらせを受けた。
担当を外され、パソコンは取り上げられ、本社への出入りを禁止され、12月のボーナスは25万ほど減給され、人格までを否定するような発言も多々あり、 “謹慎中” と称して会社行事への参加は制限された。
さらに半年以上も経ってから本社の人事部長まで巻き込み、
はじめに処分ありき で話し合いと言うより査問に近い取調べを受け、正式処分を下された。
①来年1月より6月まで、給料の総支給額より10%の減給
②始末書の提出
③処分の事実を社内に貼りだす

人事権のない者からの越権行為まで飛び出す始末。。。
この処分後は露骨な退職勧奨やほのめかしがあり、退職宣言後は恩着せがましい発言のオンパレードに終始した。



ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]