忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 06  2019/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3年ほど前、上司から「ちょっと話がある」と別室へ呼び出された。

「お前、仕事中にブログしてるやろ」

「・・・・・」 

確かに仕事のヒマな時を見計らってブログを更新していたので、この事について咎められても仕方がない。しかし何で知ってるのかが不思議だった。公然としていたわけでもなく、誰かのタレ込みとしか考えられない。
「たまたま検索してたら出てきたんや」 と言っていたが、そんな訳はないと思う。
今となっては記憶が定かではないが、恐らく俺のことだから事務の女の子に「こんなんやってるねん」と、得意げに言っていたかも知れない。
でないとブログタイトルも知らないのに、どう検索するんや? 検索のしようがない筈だ。
恐らく事務の2人の女:A子、B子がタレコミしたものであろうと思われる。



「内容や掲載写真についても問題がある」 とか 「お前が書いていると言うのは一読して分かる。グループ会社に対しても恥ずかしいし、会社にとってマイナスだから全て削除してブログをヤメろ!」 と言ってきた。


「お前が書いていると言うのが一読して分かる」 って・・・・。

初めから俺が書いていると言う認識で読んでいるのだから分かるのは当たり前だし、
「グループ会社に対しても恥ずかしい」 と言うのも、上司には(どうせお前の事だから、グループ会社のみんなにブログの宣伝をしているはず)との思い込みからだ。
本名や会社名を出してもいないのに、不特定多数が読んで作者が特定できるはずもない。
ブログをヤメるのかヤメないのか、どうするのか意見をレポートにまとめてこいと言うので、それについて以下のようなレポートを提出した。


(要旨)
書き手の私が誤解されかねないと言うリスクはあっても、著しく会社に不利益になる内容は一切ありませんし、個人的な事をインターネット上に配信するのは、個人の自由であり問題はないはずです。
掲載写真も含めた内容を好ましくないと感ずれば閲覧しなければよい問題であって、(好ましい)と感じる読者もたくさんいるのが事実です。
基本的にはどのような立場の人間であっても、一個人的な主観で「ヤメろ」と強制される事は到底納得出来かねますし、大袈裟に言えば言論弾圧にも通ずると感じます。
 
と反論した。

しかし結局、上司が指摘する一部の内容と画像は削除したが、ブログ自体をヤメるとは約束しなかった。
この事があってから、一旦ケチのついたブログを続けるのは胸クソ悪いし、毎日監視されているようで嫌だったので、運営会社を変えアクセス制御もし、さらに内容の過激なブログを始めた。
全く懲りない俺だった。。。



ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
PR
以前はgooブログだったが、アクセス制御などが出来なかったのでFC2で2種のブログを再開した。
1つはシモネタや暴露話中心の日記風 「TWIST & SHOUT」 と言うタイトルで、もう1つは夫婦問題をメインに、たまに時事問題や社会問題から会社や上司に対しての不満をぶちまける 「自棄瑠廃怒(じきるはいど)」 と言う言いたい放題の内容のブログだった。

どちらも2006年の5月19日まで約1年半続き、特に「自棄瑠廃怒」はブログランキングも夫婦問題部門で常に上位3位までにランキングされ、常連さんも来てくれてコメントもそれなりにあったし、ファンもたくさんいた。

ところがある金曜日、地元の友人と飲んでいる時に携帯電話が鳴った。
見ると取引先の方から・・・。
(??こんな時間に何やろ?)と思いながら電話に出た。


「こんな時間にどうしました?」

「大変言いづらいんですが・・・サスケさんのブログ、会社にバレてまっせ! おたくの上司が、サスケさんの書いたブログを全ページ プリントアウトして、今日の夕方にウチの会社に乗り込んできまして・・・こんなんアイツがやってた事知ってたんか、と詰問されました」



そのブログには俺は上司について、ほんの一例としてこんな事を書いていた。
PCが少し使えるようになってきたかと思えば、一昔前のワープロよろしく一日中パンパンパンとけたたましい音をたててキーボードを叩いている。
今日は余程ヒマだったらしく、パッケージの図面などをPDFにして業者からメールで送ってもらったのを、「仕様書を作るんや」と言い出して、プリントアウトした図面をスキャナーで取り込みタイトルをつけ、またプリントアウトして・・・。これを延々一日中繰り返していたが、まさにコピー用紙の無駄遣い。
送ってもらったPDF形式のファイルに自分が分かるようにタイトルをつけて保存しておくだけで、それで十分仕様書になり得るのだが、相変わらず紙媒体で手元に置いておきたいらしい。
結局一日かかって納得できるようなものは出来なかったらしく、諦めたのかジジィが席をはずすとまたPCゲームに熱中していた。
しかし、毎日毎日よくこれだけ手を変え品を変え仕事しているフリが出来るもんだと感心するわ!



GWが終わった。
今年も金がないからどこへも行く予定はなかったが、日頃の疲れを解消すべく家でゴロゴロとゆっくり出来た。
しかし、ウチのオッサンは今年も4月29日から5月8日まで10連休と、自分だけが休みを取っていた。盆休みも同じように長期の連休を自分一人だけ取っていい気なもんだ。
自分の担当している会社が休みだからと言うのがその理由だが、俺には「休みを取るな」とばかりの発言をする。
例えば「ワシは○○から△△まで休みを取りたいが、お前はどんな予定なんや?」の一言もない。
それどころか「○○から△△まで休むから、あと頼むで」これだけ・・・
そういや、部長に昇格したときの俺たち部下への第一声が 「俺が部長になっても給料はよ〜上げんからな〜」
実際は部長と言えども何の権限もないのが実情だと言うのは俺たちも分かっている。しかし部下への言う言葉ではない。

それなら部長を辞退しなはれ!と言いたいわ!
おまけにジジィの顔色を伺い、煩雑な仕事は女の子にやらせ、酒が飲めないと言う理由から忘年会以外の酒席には一切出席せず、出来もしないパソコンから動かず、ヒマがあったらゲームして アンタいったい何なんや!


上司への不満を辛辣にぶちまける、と言うより殆どバカにした内容だ。

その他にも役員を ジジィ と称して、あまりによく喋りまくるので
「マグロが泳ぎ続けないと死ぬかのように、ジジィも喋り続ける」 とまあ、こんな調子のブログだが、そればっかりではない。メインは俺たち夫婦に関することについて書いているので、こんなのは一部だ。


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
取引先の方との電話でのやり取り。


「こんな時間にどうしました?」


「大変言いづらいんですが・・・ サスケさんのブログ・・・ 会社にバレてますよ・・・。 ブログ全ページをプリントアウトして、今日の夕方にお宅の部長がウチの会社に乗り込んできまして・・・ こんなんサスケがやってた事知ってたんか?と詰問されて答えるのに困りましたわ。 自分の事を辛辣に書かれているのを知って、顔を真っ赤にして怒ってましたで」


自分の会社の直接の部下の行状を、つまりブログに色々と書いてある事が事実なのかどうかウラを取るために、わざわざ業者さんに出向いたわけだ。
普通は書いた本人に直接事実確認すべきものを第三者に確認しに行くという本末転倒な事をやっているわけだ。まさにアホ丸出し。。。



「ご迷惑をおかけしてスイマセン。そんな事わざわざ確認しに行きましたか・・・」


「ブログをやってる事は知ってましたが、全然見るヒマがなくて・・・と逃げたんです。 月曜日にこの件で問い詰められますよ! でもリークしたって事は絶対に内緒にしてて下さいね!部長からも口止めされてますし、「 アイツは喜怒哀楽がスグ顔に出るから、月曜に出社した時点で暗い顔しとったらアンタが言うたって事はスグに分かる」 とも言うてましたし・・・ 。
あっ!サスケさんも何を言われても、くれぐれも冷静に・・・。 しかしこれぐらいの事で大騒ぎするほどの事でもないと思うんですがねぇ〜」



「私は大丈夫です。心遣い有難うございます。でも最悪は会社を辞める事になるかも知れませんねぇ」


まさに細に入り微に渡りの激励と心遣いに感謝するしかなかったが、月曜までの2日間は気が気でなかった。


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
5月22日の月曜日は朝から気が重かったが、表情には出さないように努めて普通にしていた。
普段と変わらぬように「おはようございます」と挨拶をし、何食わぬ態度で仕事の準備をしていたが、始業時間の9時半を過ぎた頃、常務(ジジィ)から「ちょっといいか」と言われ別室へ・・・。

部長・常務と対峙してソファーに座った。


少し笑みを浮かべた表情で

「サスケくん、君は会社辞めようと思ってるんか?」と常務が切り出した。

「えっ?? どう言う事ですか?」 この辺は俺もタヌキだ!

「心当たりはないか?」

考えたフリと表情を作りつつ、 「いやぁ〜 心当たりはありませんが・・・」

「ん〜〜・・・・」


常務の横では “なに知らばくれとんねん” と、刺すような目で俺を睨む部長がいるが、俺はいたって普通の表情だった。


「君はホームページやってるやろ」

「あぁブログの事ですか? ハイやってますよ。 それが何か??」 

「あれは一体どう言うつもりで書いてるんや?」 

「どう言うつもりって、別に深い意味はありません。ウチの夫婦の現状を中心に書いてるだけです」

部長や常務など社内的な批判の記事の事を言っているのだろうが、わざとそらして話した。


「いやまあ、君とこの夫婦の事もそうやけど、内容的にあまりに品格がなさ過ぎるのと違うか? 表現の自由と言うが何を書いても許されるってもんでもないやろ。君の書いたブログでみんな怒っとんねんで」  

“ みんな怒ってる? ” 何それ??

この話があるまで、部長は俺のブログを常務にしか見せてないと思っていたが、どうやら違うらしい。 全社員に見せているなと言う事はスグに理解できた。


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
過去のブログ(自棄瑠廃怒)は夫婦問題をメインに、たまに時事問題や社会問題などを取り上げた内容だったが、その他にも会社や上司に対して問答無用の、中でも部長に対してはバッサリ切り捨てる過激さで返す刀で常務(ジジィ)をも切って捨てた。

この話し合いの中でも部長は
「サスケ君の最近の態度がおかしいから、またブログやってるんと違うかと思って検索したんや。最近は目つきが違った」 とか、訳の分からない事を言っていたが、“態度がおかしいからとか、目つきが違うから” と言う理由でブログ検索する意味が分からん・・・ (ーー゛)
それじゃあ1年半前からブログはずっとやってるのに、その間は全く気付かなかったってことか?? またまたアホ丸出しやんけ! それに検索って、アンタこそ仕事中に何を検索しとんねん?!

仕事時間中に自分のブログを更新する事はしていなかったが、コメントを書き入れたり他人のは見ていたりしたので、事務の女の子がチクッたとしか考えられない。
“最近のサスケさん、また何かカチャカチャやってますよ” とか言ってたりして・・・。


「あんな、他人を、しかも同じ会社のヤツを揶揄するような内容を書くとはどう言う神経してるんや」 と常務が言うので

「我々サラリーマンは飲みに言ったりしたら、上司や会社の事をネタにしてあれこれ批判的な話で盛り上がったりしませんか? まさにその程度の事ですよ。 それに書くことで発散し自己完結して後は尾を引いたりしませんから、また次からは平常でいられるんです」
自分でもこじ付けに近い言い訳だなぁ〜とは思うが、それが本音なんで仕方がない。

「だけど自分だけが見るならまだしも、インターネットで公開するのは問題があるやろ。グループ会社の奴らも皆このブログの存在を知ってるらしいし・・・」  

「会社や個人を特定するような情報は書いてませんし、それに みんな・・・ 知ってるって、誰が知ってるんですか? 確かに以前のgooブログの時は嬉しがって宣伝していた事はありますが、今は一切言ってませんので知られることはないと思います」 

そう反論するものの、本当はグループ会社のメンバーで知ってる奴は2〜3人いたが、個人的に楽しんでくれている奴らだったし何ら問題はない。

「でもまあワシが知った以上は、こんな会社や社内の人間の批判的な記事を書いた内容のブログをこのままにしておく訳にはいかない。それが原因で社内の人間関係が崩れるやないか」 
そりゃそうだが、そんな事は最初から分かっているのに何故 部長が全員にプリントアウトしたものを読ませるのか、その方が人間関係が崩れると思うが・・・俺からすりゃ大疑問だ。

「ヤメるヤメないはサスケ君の自由や! だけどよく考えるように」 と言い残して別室を出て行った。


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
君のブログでみんなが怒ってるんや!  


そのブログの内容とはこんな感じだ。

今日はジジィ(常務)が急に会社を休んだ事もあって、オッサン(部長)は一日中ゲームし通しだった。得意のフリーセルを昼休みになっても、メシを食うヒマも惜しんでカチカチカチとマウスをクリックし続け、のべつくまなく喋りまくるジジィがいない分、静かなオフィスがクリック音一色だった。  
カチッ  カチッ  カチッ   カチッ   
オッサンは・・・カチカチ山かぃ!
他にする事ないのか! と思ったので、またまたおもむろに立ち上がり、オッサンのデスクの後方にあるシュレッダーに向かうフリをしてフェイクをかけた。
あまり急だったのでゲーム画面のままでオッサンは固まっていた(大爆笑!)
さすがにゲームは諦めたのか、また アナロ愚 よろしく、スキャナーで図面を取り込んで、相も変わらず訳分からん事をしていた。
思うようにならないらしく、女の子を呼びつけては 「分からん分からん」 を連発するが、
オッサンはいったい何をしたいのか、こっちが分からんッ中年!




今日、オッサン(部長)の新しいパソコンが来た。
前のはWINDOWS 98 me だったのでXPに変わると
「分からん!わからん!」 「あれがない」 「これが出てけえへん」 「これはどうするねん」 のオンパレード!
まあ俺もXPに変えた当初は戸惑ったところもあったので、オッサンの気持ちは分からなくもない。
ある程度使いやすいように設定を終えると
「ところでゲームはどこにあるんかな?」
オッサン、それしかないのか? ホンマ会社も高いオモチャ買ったもんやで!

ジジィはオッサンのお下がりを使う事になり、こっちも 「うわっ、こんなん出てきよった」 「おっ これはどうするねん」
ちょっと触っては4〜5分おきぐらいに女の子を呼びつけるので仕事どころではない。

ウチの事務の女の子たち、と言っても42歳と38歳だから “ 女の子 ” とは言わん。 もう立派なオバハンで、いまだ未婚の負け犬コンビ は、

「こんなにハードディスクの空きがいっぱいあるのに、何で遅いんでしょうネェ」と言うから、 「速さはハードディスクの空き容量とは関係ないで」 と言っても理解を示さないどころか人の話は聞かないし、今回オッサンのはスーパーマルチドライブがついてるパソコンを買ったのに 「CDやDVDは必要ないし、どうやったらいいのかわからないから」と言ってわざわざMOを外付けにするし・・・。

お前ら、どアホか!

とまあ、万事こんな感じでバッサリ切りまくっていた。  


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
「ブログをヤメるヤメないはサスケ君の自由や! だけどよく考えるように」 と言い残して別室を出て行った。


そんなやり取りがあってから、取りあえずブログ 「自棄瑠廃怒」 はパスワードをかけて非公開にした。 たくさんの読者にはその旨メールを、リンクを貼らせてもらっている他のブロガーにはブログ内にコメントを残した。
その3日後に、今度は部長との話し合いがあった。そこには女の子の代表 A子も同席した。やり取りの一部始終を記録するためだ。


「先日話し合いをして、それからサスケ君はどうするんや?」


「書くこと自体が私の趣味ですしライフワークですので、ブログをヤメるつもりはありませんが会社や社内のメンバーの批判めいた記事を書く事は自重します。 私自身会社を辞めたくはありませんが、 “ 会社の指示に従わないのなら辞めろ ” と言われたらそれに反論する気はありません。ただし前にも言いましたように、強制的にブログをヤメさせる事は言論弾圧にも通ずると思いますので納得はできませんが・・・」

部長の横では俺の発言をせっせとメモしながらうなづいている女の子がいるが、部長はニガ虫をつぶしたような表情だった。 常務から言われたらひれ伏して、全面的に反省の言葉が出るとでも思っていたのだろう。 



「あのなサスケ君、1年半前にもこんな事があってヤメろと言ったのにそれでもまだ続けていて、今度はあんな批判的な記事を載せたりして、我々にもそうやけど奥さんにも申し訳ないと思わんのか?」 


「ウチの家庭の事は他人にとやかく言われる事はないです。部長とこみたいに夫婦円満な家庭にはこの内容は理解しがたいでしょうね。色んな夫婦関係があるって事ですよ。
それに前回は “ ブログをヤメるつもりはないです ” とハッキリ言いましたよね、覚えてないんですか? ブログを読まれた以上は申し訳ないというより、 “ ああ見つかってしまった ” と言うのが正直な所です。 僕の作風は前回のブログでも分かってるはずですが、受け入れられない内容が多いと思うなら、何故わざわざ検索して見つけ出そうとするんです? それにブログを見るのはダメでも仕事中にゲームをするのはいいんですか?」 


矢継ぎ早にたたみかける俺に的確な反論が出来ないのか、みるみる表情を曇らせ一瞬黙り込んでしまった部長。 
逆ギレして言っているのではない。単純な疑問として仕事中にブログを含めたインターネットをするのはダメだと言うのに、自分は出社早々PCを立ち上げたと思ったら始業時間までゲームをし、ヒマが出来てはゲームをし、常務が席をはずすとゲームをし、昼休みの休憩時間もゲーム、5時半の就業時間を過ぎるとゲーム。
インターネットが悪いと言うなら、自分もぐるナビなどでグルメ情報を検索してプリントアウトしたりしてるではないか・・・。 



“ ブログ見てるだけ ” って、やっとるやないか! 後ろから見てたら黒い画面が見えとる」 


「そりゃ自分のブログは見ます。時間が空いたときに何かコメントが入ってないかチェックのためです。時間が空いた時なら部長も常務もヤフーのニュースを見たり、株価見たり他のサイトも見ますでしょ。それと同じ事と違いますか?」 

俺のスグ後ろに部長は座っているが、ご丁寧な事に後ろから俺が何をやってるかPCを覗き見をしているらしい・・・。


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
疑心暗鬼にかられて、俺のやる事なす事が信じられず気になるらしい・・・。
それは俺がそうさせていると言う事ならば、どんな理由であれ上司からの信頼を得られていない俺に問題があると言う事だろう。冷静にそう思うが、何故か部長の前では素直になれない。 
それはこれまでの部長の態度にも不信感を持っているからでもある。

本当に困っている時には助けてもくれず、自分はしないのに部下にはさせたり・・・。

「サスケ君は何考えてるか分からん」 と言う時があるが、俺がどう思い、何を考えてどうしたいのか、飲みに連れて行って話を聞いてくれたりした事なんて、これまで14年間ただの一度もない。
挙句の果てには
「ワシが部長になっても給料はよー上げんからな」  
こんな事を部下の前で平然と言う上司に(着いて行こう)とは到底思えるはずがない。

「まあ、あれこれ言うてても仕方がない。結局サスケ君はどうするつもりなんや?」

「ですから先ほども言いましたように、ブログをヤメるつもりはありません。 ですが会社や社内のメンバーの批判めいた記事を書く事は自重します。  会社を辞めたくはありませんが “会社の指示に従わないのなら辞めろ” と言われたらそれに反論はしません。納得は出来ませんが・・・。」  

「分かった。会社としてもどうするのか常務と話し合って決めるが、もう一回自分の気持ちを整理してサスケ君の思いを2〜3日後に聞かせて欲しい」 

なんか歯切れの悪い言い方だったが、部長の横で何も言わずせっせとメモッている女の子も気になっていた。


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]