忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普段は常識や世間体、人への配慮等で抑え込んでいるモノは多い。それが歳をとって社会的な立場が若い時よりも確立されてくるとなお更 言いたくても言えない事や、言動に出せない事がある。
そんな自分の深層に溜まったウミや垢を洗い流すべく、このブログを立ち上げた。
非常識・タブー・世間体を気にせず、大いにぶちまけるつもりなので、読んでいただく方には不快感や拒絶反応があるかもしれない。だが自分勝手ながら、いわば自慰 オナニーのように自己満足し自己完結しようと思っているのが正直なところである。
この先どうなっていくかはその日の気分次第と言う事で・・・
PR
家の経済状態はとても余裕のあるものではない。毎月の生活費もままならない状況にもかかわらず、ポーラ化粧品に3万、携帯もわざわざ高いドコモに変えて、ボーダフォンの時より約2倍の料金。おまけに2階のオバハンに誘われてフィットネスクラブに入会。この月会費が5000円。
遊び金なのか何なのか知らないが、俺に内緒でUFJ銀行から借金している。
物事の優先順位は判断出来ず、子供は放ったらかし。息子の制服が汚れてようが、靴下に穴があいてようが一切気付かない。
家事は中途半端。ダンナの晩メシは作らない。自分の仕事の日以外は朝起きない。やったらやりっ放し、出したら出しっ放し。洋服ダンスやみずやはグチャグチャ。冷蔵庫の中は汁がこびりついたまま。レンジフードは3年間洗わないので油でゴテゴテ。
謝らない、礼いわない、歩みよりはしない。そのくせ権利と主義だけ主張し続ける女と、この先やっていけるのか?
家事よりも享楽に夢中我が妻の 借金重ねてフィットネスに昂じる

バツイチのツレにほだされ毎日を 振舞うさまは独身貴族

外面をフィットネスで作るより 内面鍛えや我が愚妻

やる事もやらずに権利と主義だけを 主張するなやバカ女

反省と素直さ忘れた我が愚妻 「離婚」「離婚」と言うだけ番長

“出したまま”“開けたまま”注意すれば逆ギレて 俺の口は開いたまま
主婦は本当に大変だと思う。
毎日の食事のメニューを考え、家事をこなし、子供の世話をし、近所付き合い、家計のやり繰り、ダンナの面倒を見て…と、その煩雑さを数え上げればキリがない。
特に子育て中は、まるで自分の時間や余暇を楽しむヒマもないほどだろう。「こんなハズじゃなかった」と考える事があったとしても、何ら不思議ではない。
得手不得手があるので主婦であっても“家事は苦手だ”と言うのがいても別にいいと思う。
だけど、やっぱり現実から逃げる事は出来ないし、それなら逆に主婦業に徹するしかないと思うのだが、どう言う訳か急に「私」「私」「私」と言い出すようになった。
上の部屋に住む、同い年でバツイチの女とツルみ出してからだ。
このバツイチは自分の母親と同居なので、子供の面倒や家事は母親がしている。だから自分はまるで独身時代さながらの生活を満喫しているのだ。だから夜8時スギからでもフィットネスクラブに誘うし、買い物やお茶と称して6時間も7時間も外出したまま。
自分はせなアカン用事があんねんから、適当な時間で切り上げて帰ってこいっちゅうねん!子供のメシどうすんねん!洗濯物いつまで放ったらかしにしとくねん!台所グチャグチャやないか!
優しさと配慮が逆に仇となり 被害者意識旺盛な美樹


股開き 何も動かず股開き マグロに徹する大トロ女


土田いき ジョニーにフラれ 矢野にいき それでも懲りず男を漁る


飲み会に勇んで参加 山根美樹 次の標的毒牙にかける


みな存知 半分あきれて困り顔 知らぬは山根一人かな
病的で猟奇的な山根美樹。
数々の脅迫・泣き落とし・意味不明なメールで俺を悩まし続けてきた。

先日飲み会で久々に会った。無視していたが、フッとした隙間に入り込んできて 「奥さんとどうやの〜?」 と話しかけてきた。
「どうって、1月から口聞いてない。離婚は時間の問題かも」 と言うや否や

「じゃあ、また以前のように付き合える?何なら今から二人で抜け出そかぁ〜」 と声を弾ませるように耳打ちしてきた。
いったいコイツの精神構造はどうなっとんねん??(ーー゛)
【今でも私のこと好きなはず】 と思っているのだろうが、ノー天気でめでたい女や。

「例えいまフリーになってたとしても、二人っきりで逢うつもりなんかないわ。それにお前 矢野とも何かあったやろ!みんな知ってるで。
もうエエ加減、みんなで楽しんでる時に不可解な行動すんのやめろや!」 
と言ってやった。
みんなで飲んでワイワイやってる時に、どさくさに紛れてターゲットに近づき耳打ち攻撃するのはコイツの常套手段だ。

「??〜えっ? 何? どう言う意味???」 と狼狽していた。

俺たちは飲んでドンチャン騒ぎが目的の飲み会。
コイツは男漁りとその悩みを聞いてもらって慰めてもらうのが目的。
皆から相手にされず話題にもついていけないので、宴たけなわにもかかわらず「帰ろかな」とつぶやいてたらしい。いつもなら勇んで二次会にも行くのに。

 〜翌日〜
“矢野との事” が大変気になっているらしく「2次会で私のこと噂になってなかった〜?」とか「どれぐらいのメンバーが矢野君との事知ってるんやろ?」とメールしてきた。

ここからは俺の失敗・失策・うっかりミス・・・・
事情を知っている友人に転送するのを間違って、山根本人に転送してしまった。
間髪いれず

「なに?このメール!誰かに転送したやろ!」
周りの空気は読めないが、こう言った反応は恐ろしく早い!
この異常女、半年以上も前のメールをすべて保存しているらしく

「アナタとやり取りしたすべてのメールをプリントアウトして奥さんに送りつけたろか」 「夜中の電話は気ぃつけや」 とメールしてきた。
転送されていると分かった時点で “私は嫌われているかも” とは気づかないみたいだ。
月末月初のクソ忙しいときに、こんなメールのオンパレード。
ウットシイから消したが、最後に来たメールを紹介しよう。


「ごめん」で済んだら、警察いらんねん!って昔、言われなかった?
【相談に乗ってもらってた人】
何の相談?『別れたい女がおるんやけど、ややこしい事になりそうなんで、どうやって手を切ったらええやろ?』ってな感じ?
私はな、普通の同窓生として付き合いたかっただけや。
アナタがついた数々のウソもタダ乗りされた事も、ぜ〜んぶ水に流して普通の友達として、時々メールで近況報告したり、おバカな話ししたり出来ればいいと思ってメールした。
あと矢野君の件もあったしね!それを何!【こんなん来ました】って!人のメールを【こんなん】って!あまりにも失礼とちゃう?
まっ、いいわ、これからは毎日、欠かさず奥さんより先にメールチェックすることやね(^-^)それと、携帯の電源も切っといた方がいいかもね〜
それから、矢野くんに連絡することがあったらゆーといて。「理解のある、できた奥さんでよかったね!」って。
月初めの忙しい時にごめんなさいね。では、ごきげんよう

 
どうよ、これ?
恐ろしい反面、まさにツッコミどころ満載で・・・

●何の相談?『別れたい女がおるんやけど、ややこしい事になりそうなんで、どうやって手を切ったらええやろ?』ってな感じ?
そんな事はよ〜分かるねんな!他人の迷惑は一切お構いなしやけど。

●普通の同窓生として付き合いたかっただけや
ホェェ??聞いてあきれるってこの事か?異常とも思える追いかけ回しと、今までの脅迫メール、それに「また付き合える?今から二人で抜け出せるぅ?」普通の同級生がそんな付き合い方すんのか?

●アナタがついた数々のウソも
それはお互い様やろ!お前どんだけウソついとんねん!

●タダ乗りされた事も
大人同士がお互い納得の上での行為やのに、あっ!お金欲しかったんか?ゴメンゴメン!何なら払ったるで!お前の場合、よく見積もっても消費税込みで100円か90円ぐらいやろ。ただマタ開いただけやから。
しかし俺が金払った時点でお前は売春行為した事になるんやで!

●ぜ〜んぶ水に流して
だから、お前はいったい何様のつもりなんや?

●普通の友達として、時々メールで近況報告したり、おバカな話ししたり出来ればいいと思ってメールした
いや、だから “普通” “普通” ってお前の異常な普通は、世間一般では普通と言わんねん。 “山根の普通は世間の非常識” なんやで!
もうエエ大人なんやから気づきぃな! それにお前を嫌いなんやから近況報告なんかするつもりないっちゅうねん!おバカな話は鏡で自分の姿見とけ!お前とメールするほどヒマじゃないわ!

●人のメールを【こんなん】って!あまりにも失礼とちゃう?

あっ!それはスイマセン、申し訳ない!言葉遣いに気をつけます。これからは「この様な御メールが来て候」とでも言い換えますわ!

●これからは毎日、欠かさず奥さんより先にメールチェックすることやね
ででででたぁ〜〜恐怖の脅迫メール!もう怖くて怖くて恐ろしくて恐ろしくて、山根の前にひざまずく〜〜〜 とでも思ったか? 
お前のそう言うところがイヤさで切れたのに、そっちがその気なら、土田・俺・矢野のこと全同級生にカミングアウトして、お前のダンナにご挨拶行かせてもらうわ!

男のケツばっかり追いかけるだけが趣味で、自分のいいように勘違いして、常識をわきまえない、加害者なのに被害者と思い込み、自意識過剰なマグロ女に付きまとわれると往生しまっせぇ〜
昨夜、次女が4月から中学生と言うので、いま通ってる塾よりもレベルの高い塾に行きたいと言い出した。
手前味噌ながら次女はハッキリ言って成績優秀だ!
俺と嫁とのかけ合わせで、どうしてこんな優秀な子が出来るのか不思議である。
夕食時、どう言う目的なのか・今の生活態度を改める事等々を含めて話しようと思って、
折を見ながら話しかけていた。
目的についてはなかなか喋りたがらなかったが、どうやら “どうせやるならレベルの高い塾でやりたい” と言う事らしい。
俺からすると “友達が行くから” とか理由は何でもよかった。
「塾なんか行きたくない!」という子供が多い中、理由はどうあれ、自らそう言う環境に身を置こうと考える事自体、これだけでも涙ものでエライと思うからだ。

なかなか喋りたがらないなか、誘導尋問で話の展開を考えていたのに、横から嫁がチャチャを入れてきた。次女の前で金の話ばっかり・・・ 
それも大事な事だが、いまそれを、まして子供に言う時ではない。
これで俺の話の筋道はグチャグチャになった。カッチーン ときた。
見るからに俺の態度に表れているにもかかわらず、そんなことはお構いなしに嫁一人で喋りだし、喋るだけ喋って「ハイ パパ話し。大事な話しせなアカンねんやろ」 ハァ〜?なんやねん、コイツ!(怒)

いつもそう! いつもコイツはこんな奴! 会話に割り込んできて、話の腰を折り、俺の立場をないがしろにしておいて、「ゴメン」の一言もなく、あんまりハラ立つので もうエエわ!(怒) と言って黙って無視していた。
そしたら得意の逆ギレして
 ガラガラガッチャーン と洗い物をしだした。

どこまでも素直になれず配慮に欠ける奴め! 自分がされたらイヤな事でも俺には平気でしよる。アホやで!
仕事中にブログをUPしているのが部長にバレた。
「検索していて見つけた」と言うが、何やらオカシイ!ヘンだ!誰かからのタレ込みではないのかと思うが、確証はない。
仕事中に更新している事は咎められても仕方ない。
だが「ブログを止めろ、消せ」と言われ、どうするのかレポートするように申し渡された。 
???〜〜??レポートぉ??と思ったが、俺の提出したレポートは以下に掲載する。



3月11日(金)に指摘された点につきまして、私の考えを報告いたします。

 まず第一に、就業時間中にウェブログ(以下「ブログ」)を更新していた事につきましては、誠に申し訳なく、ただただ真摯に反省すべきと捉え、今後は就業時間中は当然の事ながら仕事に専念する所存です。大変申し訳ありませんでした。

 第二に、ブログを立ち上げるようになりましたのは、ある時からクリエーターとして「このままでは自分はダメになる」と感じるようになり、何かトレーニングを、と思い、日記(ブログ)を付ける事を実践するようにしました。
以前、制作に携わってました私としましては、このまま何もしないでおいたのでは、精神的に日常業務にも支障をきたすと感じるようになったからです。
ご存じの事ながらコピーを含む文案、さらにそこから産まれる広告制作に関する各種発想は常に磨いてないと出てこないからです。
日記は自由なテーマを自分なりの言葉で組み立てる事の出来る、最適な訓練法と言われています。いわばブログは私なりのトレーニングのつもりでしたが今回それが高じすぎ、就業時間中の作業となり、ご心配・ご迷惑をおかけするようになりましたのは私の本心ではありません。

 第三に、「ブログの内容についても問題あり」との事ですが、インターネットは検閲のない、フリーでバーチャルな世界であります。書き手の私が誤解されかねないと言うリスクはあっても、著しく会社に不利益になる内容は一切ありませんし、個人的な事をインターネット上に配信するのは何人にも許された権利であります。
掲載写真も含めた内容を(好ましくない)と感ずれば閲覧しなければよい問題であって、(好ましい)と感じる読者もたくさんいるのが事実です。
基本的にはどのような立場の人間であっても、一個人的な主観で“止める止めない”を強制される事は到底納得出来かねますし、大袈裟に言えば言論弾圧にも通ずると感じます。
さらに「あの内容を読めば、会社を辞めたいと感じる」とは具体的にどの部分を指して言っているのでしょうか?内容は大袈裟・脚色・虚飾の部分は多分にありますし、わざとそのように書いています。どれが虚飾でどれが事実かは特定されにくいはずですし、逆にエンターテイメント性の高いブログはそれが魅力でもあります。
ですから、あの内容をもって“すべてが事実”とするのは早計であると思います。

いずれにしましても、普段からの私の言動がそのように不安を抱かせてしまい、ご心配をおかけする事になりました。今回の件につきましては就業時間中に直接仕事に関わりのない事をしていた事は猛省し、勤務態度を改めます。


以上が内容だが、どうでっか?
レポートには書かなかったが、
部長だって常務がいないときPCゲームやってるやんけ! と言いたいわ!
休みの日は子どもたちが朝から晩までゲーム三昧。みたいテレビは見れず、コタツは嫁と子供三人が陣取り俺の居場所はない。

嫁は嫁で何かと言えば相変わらず逆ギレて、歩みよりや配慮のかけらもない。と言うより俺に関心がないのだろう…
かく言う俺も、もう家族と言う集合体に関わりと繋がりを持つ意味が分からなくなって来ている。
(ゲームみたいに簡単にリセット出来れば、どんなにか楽だろうなぁ)と思う。
今、夫婦仲が大変ギクシャクしている。
いくら話し合いを持ったところで、平行線のままで、嫁は一切の歩み寄りを見せない。
冷静に考えて、夫婦間のことなので“どっちもどっち”なのだから、もう今では「どっちが悪い!」などと言う気はない。

嫁は「SEXナシなら(夫婦)生活を続けてもいい」と言うが、俺がED(勃起不全)であるとか、どちらかが何らかの病気でSEX出来ない状況であるなら話は分かる。
しかし健康な男女がSEXなしで夫婦関係を継続しうる事など、少なくとも俺には出来ない。
それなら「例えば風俗に行くなり、他でシモの処理をしてもいいのか」と尋ねると、それは「ノー」と言う。
女はSEXナシでも生きてゆけるが、男はその体の構造上からしても不可能に近い。それを分かって言っているのかどうかは知らないが、男の俺からすると無理難題な意見であり、分かっていっているのなら、遠回しに「離婚するしかないでしょ」と言っているようなものである。

間違えないで欲しいのは、“出す”だけの道具としてとらえているのではない。ボディーコミュニケーションのない夫婦などあり得ないと思うからである。
かと言って、その気もないのに無理してSEXに応じてもらうことになれば、男としてはこの上なく屈辱である。
“もう一度ホレ直してもらおう”と努力した時期もあったが、もう疲れた と言うのが正直なところだ。
どうしたらいいのか自分でも分からない。
ウチの会社、まさに “ 音声多重 ” 会社。
取締役のジジィは、のべつくまなく喋りまくり、ちぃっとも黙っていない。恐らく喋り続けないと死んでしまうのではないか?と思うほどだ。 ちょうど、マグロが泳ぎ続けないと死んでしまうように。。。

タテ長の事務所の一番奥の窓側に座っていて、スグその前に部長、その前に俺。
俺はまだ部長と言う防波堤があるから、そんなに迷惑は被っていないが、スグ前の部長は迷惑千万。今ならライブドア問題から、どうでもいいような話題まで喋りだしたら止まらない。
俺に喋りかけてきても(あっ、もうアカン!)と思ったら聞いていないフリをして無視するのでそこで話は止まるが、部長は懇切丁寧に聞き役に徹するので延々と喋り続けている。
それに飽きたら今度は経理の “ ハナすすり ” オバハンに、それに飽きたら事務の女の子に・・・
そんな時は、みんな(誰かジジィ宛に来客がないかなぁ〜)と心底願っている。
退社するときなんか、「じゃあ帰るわ」と言って小一時間喋り続け、ウンザリさせられる事もしばしば。

で、前述の“ ハナすすり ” オバハン。
最近では3〜4秒ごとにハナすするので、もう耳障りと言う域を超えて一種のリズムになってきている。これだけ吸い続けたら呼吸困難にならないか〜〜??
ハナすすりが聞こえないと(息してるかぁ??)と、つい見てしまう。ジジィと話している時はジジィに相槌を打つように、短いハナすすり、なが〜いハナすすり、小刻みなハナすすり、激しいハナすすりと、各種のパターンを入れてくるので、まさに音声多重。
ジジィがいない時は、この音が事務所内を充満。一定リズム音なので一瞬催眠状態に陥ることもある。
しかし、いつになったら静かなオフィス空間になるのだろう??
「竹島問題」でまた韓国 お得意の “ 聞き分けのない駄々っ子 ” のような、異常とも思える反日行動が目にあまるようになってきた。

最初に竹島を実効支配したのは日本である。いつ竹島を発見したかは定かではないが、幕府は松島(現・竹島)への渡航許可を1656年に出しているので、少なくともそれ以前に竹島(旧・松島)は日本人の経営支配下に入っていたことを意味する。

現在韓国では、日本の韓国侵略の始まりは竹島の日本編入(1905年)からであると主張しているが、その当時から朝鮮併合の意思があったなら、日本政府は、領土的には何の価値も無い竹島ではなく、人が住める鬱陵島の主権を奪ったはずである。ところが日本政府は江戸幕府と同様に一貫して鬱陵島は朝鮮領とした。
竹島は主に西島と東島から成り、「竹島松島之図」などには島の詳細が描かれているが、その一方で韓国は20世紀に入るまで正確かつ詳細な竹島の地図を持ち合わせていない。これは実効支配をしたことのある日本と、全く無い韓国との違いを端的に表している。
あまりに何の証拠もなく「ウチの領土だ!」と繰り返す韓国に対して、我が日本は1954年に
「じゃあ、国際司法裁判所で白黒ハッキリつけましょう」 と提案すると 「それはイヤだ!」 と言い出している。
つまり裁判に持ち込まれると “ 韓国領土ではない ” 事が明々白日になるからだ。

中国もそうだが、現政権の支持率が低下するとお得意の日本バッシングをする旧態依然とした体制は、もうエエ加減にしたら・・・と思うのは俺だけではあるまい。
まさに
“アホの一つ覚え”

FC2ブログランキングに参加中!
twist

 ↑ 1日1回クリックしてね〜!
月に1〜2回、グループ会社「P」の会議に毎回出席する。
出席するというより
“出席させられる”
役員体制がややこしく、グループ会社「P」の社長は本社「M」の専務、副社長は本社「M」の社長夫人である。 社長夫人は本社では監査役だから、本社の経営に関する実権はない。
しかし、その
イメルダぶり にはいつも辟易する。
自分の思い通り事が進まないと、会議中、社長(本社では専務)を一般社員がいる目の前でコキおろす。それを目の当たりにしている社員はどう思うか考えもしない。

“ 自分はいつも正しい ” “ 本社よりも「P」の方がイイ会社だ ” 
つまり自分が経営参画している社のほうが素晴らしく、本社はダメだ!と言うわけだ。
自分のダンナが社長を務めている会社を悪く言うことは、いわば “ 自分のダンナは能力ナシ ” と言っているに等しい。こんなにもあからさまに悪く言う夫人も珍しい。 

月に1〜2回の会議に来て、現場の状況も分からず、何が副社長か!? 
極論・結果論・理想論・自慢話をふりかざし、話が横道にそれ過ぎて会議なのか、バカ主婦の井戸端会議なのか分からない。

アメックスのゴールドカードの保険が素晴らしいらしく、年会費が18万円もするのに、「貴方たちもアメックス・ゴールドカードに入りなさい」

アホの極致!
またこんなニュースが出ていた。

反日機運が高まる中国で、若者らが電話やインターネットを使った日本企業の営業妨害を呼び掛けるなど、反日行動に乗り出した。
「在中国の日系企業のフリーダイヤルに電話をかけまくり、大損させてやろう」
北京大学関連のウェブサイトの掲示板にこのほど、日本企業へのこんな嫌がらせ方法が紹介された。掲示板への書き込みは、日本を代表する大手家電メーカーの支店などのフリーダイヤル番号を列挙。中国人13億人が毎日1回かけるよう呼び掛けており、電話がつながった瞬間に切るだけで効果があるとしている。
また一部の学生の間では、不特定多数にあてた「5月1日から日本製品の不買運動を始める」との内容のチェーンメールがやりとりされている。「このメールを友人20人に送ってほしい」としており、ねずみ算式にメール発信者を増やし、不買運動での成果を狙っている。


もうここまでくると、アホらし過ぎて笑うしかないわ!
“ 13億人が毎日一回 ” ふ〜ん?? これを発信した奴は自国の状況もよく理解していないアホらしい!
パソコンどころか、水道・ガス・電気すら通っていない所があるのに、一体どうやって嫌がらせ電話をするのかね(T_T)
日本からODAで数十億も金を出してもらわないとインフラ整備すら出来ない貧乏国が何をえらそうに言っているのだ!
そうか、ODA条項で禁止されている、軍事への資金流用してるから、そこまで金が回らんのか!不買運動したところで結局は自分たちが困るのだけなのに。
俺は右寄りな事を言うが極右ではない。だが共産主義は嫌いだ。
総理大臣の靖国神社公式参拝についても “ ? ” と思うが、いわゆる “ A級戦犯 ” の定義づけには疑問を感じる。
また中国や韓国が特に嫌いな訳でもない。
ただ、日本国民でありながら必要以上に自虐的な歴史観には反発を覚えるし、他国の内政干渉に論理的に何も反論できないで、理由なき謝罪外交ばかりしている日本政府には、マトモな日本国民としては落胆するだけだ。
しかし、少し救われるニュースがあった。

ヤフーニュースより

中国で吹き荒れた反日デモに対する世界の主要メディアの論調は、中国政府が「歴史カード」を使い、民衆の不満をあおっているとの冷めた分析が多い。
11日の米紙ウォールストリート・ジャーナル(アジア版)は「日本は過去についてもっとすべき事はあった」としながら、「中国自身の歴史の歪曲の度合いは日本よりもはるかに大きい」と指摘。
「中国は世界のなかで重要な位置を占めるようになっており、政府には国民が世界を正しく理解し、恨みの感情で行動しないようにする特別の責任がある。日本に対して繰り言を言う前に、中国自身の歴史解釈を見つめるべきだ

また、英紙フィナンシャル・タイムズは日本が過去を正直に認め、無条件に謝罪すべきだ」とする一方、「直接の問題は中国の指導者が暴力的な半日デモを容認している事だ。日本の戦後の平和主義や経済面での中国への寛容さを国民に知らせず、日本で歴史がゆがめられていると中国が訴えるのは偽善だ。 と指摘した。
世界はよく見てくれているじゃないか!
共産党一党独裁による歴史改ざんは歴史への冒涜であり、許されざる行為だ。
ちなみに、よく “ 中国四千年の歴史 ” とか言うが、あれはウソである。 元々 “ 中国 ” と言う名の国家があったわけではなく、その時その時の天下を取った民族が治めていただけで、例えば、はモンゴル民族、唐や隋は漢民族、は女真族、その他トルコ系の民族が天下を取ったりと言うように、中国には50以上もの民族がいて、今は漢民族の共産党が天下を取っているのである。日本のように同一民族が治ているのではない。政権が交代するたびに、前の文化はことごとく破壊しつくすので歴史に連続性はない。

共産党は得意の情報操作をし、自分たちの政権の都合のいい情報しか流さない。それがつい1〜2日前にもインターネットを封鎖すると言う、言論統制を行ったばかりだ。
とにかく自分ちのお家事情が悪くなれば、歴史を改ざんしてまで日本に矛先を向けさせるという、アホの一つ覚えのような得意技しか持たず、そのくせ世界から非難されると、あわててその対応に乗り出すと言う有様。 まあ、と言う意味では、我が日本も変わりないか・・・
小泉純一郎首相は22日午前、ジャカルタで開幕したアジア・アフリカ会議50周年記念首脳会議で演説し、「わが国はかつて植民地支配と侵略によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」として「痛切なる反省と心からのおわびの気持ち」を表明する。95年の村山富市首相談話に沿った表現だが、日本の首相が国際会議で「反省とおわび」を表明するのは異例。中国と韓国が日本の歴史認識批判を強める中、政府の公式見解を明示することで国際的な理解を得る狙いがある。

一体何回こんなこと言ったら気がすむんや(-_-メ)   もうアホらしくて空いた口が塞がらんわ!
先日、またグループ会社Pの“井戸端会議”に出席した。
もう毎回毎回、みんながいる席で社長や本社を批判するなっちゅうねん!そんなに本社がダメだと思うなら、会議の席ではなく、家に帰って自分のダンナ(本社社長)に言えっ!
自分では自分のことを、さも良妻ぶった発言をしているが、自分の身に当てて考えてみると こんな嫁いらんな〜〜 (-_-メ) 最悪やん!
で、幹部連中で食事している時に「JOHNNYのあの茶髪は何なの?!まるでホストクラブの兄ちゃんじゃない」と言う発言があったらしいが、放っといてくれ!

俺は顔が濃い(らしい)ので、茶髪にするとそんな雰囲気が余計際立たせていると言うのは何となく分かる。
俺が営業なら、もっと落ち着いた色にしていると思う。だけど、内勤で、別に茶髪にしたからと言って、直接仕事に影響があるとかどうのこうのと言うのはない。
暗にやめさせろと言っていて、そんな発言をすると全員がひれ伏して言うことを聞くと思っているのだろうが、そんな事を言う前に己の息子のヘアースタイルはどないやねん! 営業のトップたる営業支店長にあるまじき髪型でしょ!

<ベチョォォ〜〜としたロン毛でボサボサ とても清潔感のあるヘアースタイルではない。“ 社長の息子 ” と言う事で、みんな遠慮して何も言えないだけだ。他人の事をとやかく言う前に、自分を含めた己の身の回りを冷静な目で見つめて考えてみぃ!
一個人的な “好き嫌い ” の判断基準しかもたず、現場の意見や反対意見には聞く耳を持たない。個人会社の悪い面を象徴する夫人である事は間違いないっ!
GWが終わった。
今年も金がないからどこへも行く予定はなかったが、日頃の疲れを解消すべく家でゴロゴロとゆっくり出来た。
しかし、ウチのオッサンは今年も4月29日から5月8日まで10連休と、自分だけが休みを取っていた。盆休みも同じように長期の連休を自分一人だけ取っていい気なもんだ。
自分の担当している会社が休みだからと言うのがその理由だが、俺には「休みを取るな」とばかりの発言をする。
例えば「ワシは○○から△△まで休みを取りたいが、お前はどんな予定なんや?」の一言もない。
それどころか「○○から△△まで休むから、あと頼むで」これだけ・・・
そういや、部長に昇格したときの、俺たち部下への第一声が「俺が部長になっても給料はよ〜上げんからな〜」
実際は部長と言えども何の権限もないのが実情だと言うのは俺たちも分かっている。しかし部下への言う言葉ではない。

じゃあ部長を辞退しなはれ! と言いたいわ!
常務の顔色を伺い、煩雑な仕事は女の子にやらせ、酒が飲めないと言う理由から忘年会以外の酒席には一切出席せず、出来もしないパソコンから動かず、アンタいったい何なんや!
俺の仕事は販促ツール(パンフレット等)の制作だ。
以前は企画から印刷まで、制作関連を一貫して担当していたが、今はグループ会社Pのメンバーが企画デザインをしてくれることが多いので、俺は専ら印刷の手配だけだ。
だから、その制作物に関する情報は知らないことが多い。またそんな事をあえて知らなくても一向に実務に障害をきたさない。
月に1〜2回あるグループ会社Pの会議では、こう言ったデザインカンプを前にあれこれと検討をする。ウチのジジイも出席しているから当然、完成前にはどんなデザインでどんな内容かは知っている。
しかし、パンフレットが完成しサンプルを回覧すると、毎回「何でここはこうなんや?」に始まり、「このデザイン、イイと思うか?」「このイベントはいつ開催するんや?」とあれこれ聞いてくる。
俺がデザインしたんと違うから、そんなん知らん!! ちゅうねん! 
そう思うなら会議の時に聞け!
「君は担当しているパンフレットの詳細は何も知らんねんな〜」と言う前に、そう言うアンタはパンフレット制作を依頼する本社の元・部長で、企画している会社の取締役なのに何も知らんし、イメルダの前では何もよ〜言わんねんなぁ〜!! と言いたいわ!
俺たち夫婦のこれからについて5月4日に話し合い、結論から言うと離婚すると言う事で意見が一致した。

特に今年に入ってからは必要最小限度の会話しかしておらず、家庭内の雰囲気はドヨーンとしていて最悪だったが、話し合い後はお互いスッキリしたようで、まるで何事もなかったかのような感じだった。
3日前までは!
その日、仕事から帰ってきたのが23時を回っていた。
嫁は体調がよくないのか、既に布団の中に入っていて「おかえり」は言わないが、コンロにかけてあるムギ茶のやかんが気になるのか次女に「沸いたら止めて」と話しかけている。
(あれ!聞えなかったのかな)と思い、もう一度普通に「ただいま」 何も言わない。
この時点でまず 1回目のムカッ! 
その日は子供たちの塾の日でもあり、わずか2〜30分前までは子供たちの食事の用意はしていたが、俺の食事は作ろうとしない。
しんどい時もあるだろうから、作れないなら一言「悪いけど自分で用意してくれる?」と言えば何の問題もない。
気遣って「しんどいのか?」と聞くが「・・・・」無言。 仕方ないので自分で食事の用意を始めたが、まだ無言。 これで 2回目のムカッ!
相手に気遣う何気ない一言がいつもない!自分が逆の立場だったらムカッとくるクセに・・・。
この辺の事も5月4日に話した。と言うより結婚して15年間ずっと言い続けてきて、俺が一番嫌がる事であるのに、いつもこれがケンカのキッカケになるのにその態度を改める事を努力しようともせず、やっぱりコイツの
学習能力はゼロ と言う事を思い知らされたと同時に、後の半生をコイツとはやっていけないと痛感した。

あくる朝、普通に起きてきたが、「昨日ゴメン」の一言はついぞ出なかった。
3回目のムカッ!!

まったく気にしていない様子。と言うよりもワザと気にしないようにしているのかと感じる。“ どうせ別れるのに、いつまでもそんな事気にしてられるかぃ ”
と思っているのだろう。
家庭内は、また5月4日以前のドヨーンとした雰囲気に逆戻りした。
アホ嫁には、ほとほと疲れるわ!
小泉首相が靖国神社参拝の有無について「いつ行くか、適切に判断する」と参拝継続の意向をにじませた。同時に、首相は「戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、他の国が干渉すべきでない。靖国神社に参拝してはいけないという理由が分からない」と述べ、首相の参拝に反発する中国や韓国に強い不快感を表明した。
また、首相は「中国側は『戦争の反省』を行動に示せというが、日本は戦後60年間、国際社会と協調し、二度と戦争をしないという、その言葉通りの行動によって、戦争の反省を示してきた」と強調し、靖国参拝の取りやめを求める中韓に反論した。


やっとマトモな反論をしてくれましたなぁ〜〜

個人的には靖国神社参拝については疑問に感じるところはあるが、中韓の言う “ A級戦犯が祭られている云々 ”  このA級戦犯について、もっと検証した方がいい。
東京裁判自体、戦勝国側のリンチ裁判と呼ばれていて、戦争犯罪は勝った国であろうが負けた国であろうが犯しているが、連合国側の罪は一切不問にして日本だけがことさら過大に裁かれた裁判で、A級戦犯とは一方的に連合国側から押し付けられたレッテルであることは今では周知の事実だ。
いわゆる南京大虐殺にしたって、何かとこじつけて日本の罪になすりつける東京裁判であったのに、さすがにそれを立証できる証拠はなく認められなかったし、まして韓国・北朝鮮の言う “ 従軍慰安婦 ” なんぞ話題にすら上らなかった。
ちょっと話はズレたが、いい加減に 内政干渉はやめろ って!
ウチの社用車にETCを設置すると言う。
それはそれでいいのだが、オッサンが張り切って朝からなにやらPCをカチャカチャやっていると思ったら、「高速道路利用届け」なるフォーマットを1時間半もかかって作っていた。
しかし、こんなん必要なのかね??
オッサンが担当している仕事は商品パッケージ全般なので、パッケージデザイン変更か、新商品導入時か、またはトラブルがなけりゃ仕事らしい仕事はない。
しかし、毎日毎日キーボードをパン!パン!と言う音にも似た、けたたましい音で叩き、いかにも“仕事してますぅ”と言う感じを醸し出している。大昔のワープロじゃないねんから、そんなに叩かぃでもエエちゅうねん!
オモロイ事に、エクセルで作表するのが得意みたいだが、フレームだけ作り数値の入力は電卓で計算していると言うアナログさ! こんなの アナロ愚 って言うんだ!
電卓もそないに叩いたら潰れるで!と言うような叩き方。スグ後ろにジジィが座っているからアピールしているのか?
いつもはジジィがのべつくまなく延々と喋りかけてきたら迷惑なのに、最近は公然とそれでヒマつぶしが出来るからいいのかも知れない。
それが証拠に、作表が終わったら<なぁんにもしとらんがな〜 オッサンよぉ〜
靖国参拝中止を再度要求 胡主席、与党幹事長に
<自民党の武部勤、公明党の冬柴鉄三両幹事長は22日午後(日本時間同)、北京の人民大会堂で中国の胡錦濤国家主席と会談した。胡主席は歴史認識問題に関し「目にしたくない動きが日本にある」と指摘。
具体的に
(1)日本の指導者層の靖国神社参拝
(2)台湾問題への対応
(3)歴史教科書問題
の3点を挙げ、小泉純一郎首相の靖国参拝中止などを再度要求した。
 その一方で、胡主席は「中日関係の友好発展は両国の根本的な利益にかなう」と述べ、両国の関係強化に努める考えを表明した。武部氏は歴史問題について「過去の過ちを二度と繰り返さないよう、歴史を風化させてはならない。こうした考えを若い人たちに伝えたい」と強調。4月の日中首脳会談で胡主席が示した、日中共同宣言の順守や歴史の反省など日中友好に向けた5つの提案に「対応する」との小泉首相のメッセージを伝えた>


もう〜!(ーー゛) あのさぁ〜!何で歴史認識と問題点をちゃんと把握していない、武部なんかと会談させるのか??
いつも政府は中国幹部と会談するときは、河野洋平や田中真紀子や日本人でありながら中国の国益になる事しか出来ない外務大臣を派遣させたり、歴史の勉強をしていない奴と会談させるのかね???
せっかく小泉首相が「内政干渉するな」と言ったばかりなのに、これじゃあ、なんにもならない。

(1)日本の指導者層の靖国神社参拝 ・・・「内政干渉には応じられません。小泉談話にあった通りです」と言えばいい。
(2)台湾問題への対応・・・まだハッキリ中国の一部になった訳ではないのだから、とやかく言われる筋合いはありません。第一、あなた方は今まで“台湾は化外の地”と呼んで、“中国ではない”と言っていたじゃありませんか?それを今になって何を血迷ったことを言いなさる。と言ってやれ!
(3)歴史教科書問題・・・我が国は貴方の国と違って“言論・出版の自由”があります。一部の出版社の教科書を禁書には出来ません。それは言論弾圧と言うのです。それなら貴方の国の教科書は国定教科書ですが、我が国に対する記述にはたくさんの誤り・ウソ・大げさに書かれた部分があります。それを是正・修正せずしてはモノは言えないでしょう?我々はそんな事に対しても、いちいち文句言ったりはしていません。両国の友好発展を真剣に願うのなら、そんな事を外交カードに使うのはそろそろ止めてもらえませんか!?と ハッキリ、バシッと言うたれ!
ホンマに毎回ハラの立つ〜〜〜〜 (-_-メ)
平成2年7月29日 俺たちは結婚した。今年で丸15年。
7月と言えば盛夏。なぜそんな暑い時に結婚式をしたかと言うと、察しのいい人は気づいていると思うが、
“ フライング ”だったのよ!
4月末ぐらいにお互いの両親に結婚の挨拶をした。その時は「来年(平成3年)の2月ぐらいに結婚式を」と・・・
ところが、6月の初めぐらいに嫁が「ズッと生理が遅れてる」と言い出し、産婦人科に行ったら
 おめでたです!
両親に報告 (-_-;) 俺の両親は男親だけに「アホやな〜」で済んだが、嫁の親は 「なんちゅう事してくれたんや!」
で、あわてて式場を探したって具合。

時は折りしも、バブル最盛期。
当時俺はある会社の宣伝部に勤務していて、マンガ「課長 島 耕作」の影響もあって、いわば花形部署だった。
各業者からの接待でミナミや北新地へ頻繁に出入りしていた。当然、帰宅は午前様になり、ちょこちょこと色恋沙汰も・・・カンの鋭い嫁は、そんな事に気付かないはずはない。
嫁からすれば、新婚時代から我慢を強いられる生活だったと思うが、俺からすれば “ 懐かしき、よき時代 ”
そんな生活が約3年半続いた。
付き合っている時からちょこちょこと浮気はあったが、俺の場合、にわか雨にあった ような感じなので、その後までズルズルと言う事はない。いわばつまみ食いのようなものである。しかしこれは男の言い分で、嫁からすると耐え難いものだったと思う。この事は嫁が後述している事からも分かる。

しかし結婚とは、他人同士が同居するのだから、育ってきた環境が大いに影響するものだとつくづく思う。
俺は長男だが上に姉がいて、どちらかと言うと甘やかされて育ったと思うが、だけどオヤジはメチャメチャ怖かった。今でもコワイ!
嫁は長女だが、やはり上に兄がいて、 メチャメチャ甘やかされて育った。
「親から怒られたり、まして殴られた事などない」と言う。

実生活において家事などは専ら嫁にしてもらうが、やったらやりっ放し・開けたら開けっ放し・置いたら置きっ放し・・・ 整理整頓がヘタ、と言うよりしない。
今までで、銀行通帳2冊・キャッシュカード2枚・車のキー2コ・立体駐車場のキー1コ を失くしている。個人的なものだったら、もっと失くしているのではないか? 嫁のタンスの中みたら、皆さん驚くと思いまっせ (-_-;)  グチャグチャの洋服ダンスの中に、タバコの吸殻まで無造作に置いてあったんだから・・・。みずやなんか、ティースプーンなどの小物を取ろうと思ったら宝さがし状態。 
モノの優先順位を決めず、思いついたものからやるので全てが中途半端。万事この調子で意見したら逆ギレ!
ここ最近2〜3年はだいぶマシになったし、俺も出来るだけ言わないようにしている。
次のページ   ≫
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]