忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SEXも含めた夫婦生活が修復に向かいかけてるのかなぁ〜と思い始めた頃、自分の中では離婚 と言う2文字は消えかかっていた。
前回にも書いたように、場面場面では腹立つことも多々あるが、トータルとしては、まあいいか・・・と思うようになってきた。
そしてもう一つ気になる事が出てきた。
前に「コンドームをつけて欲しい」と執拗に言うのが気になった。と書いたが、
“アソコ舐められるのも、キスされるのもイヤ!!” と言い出した事である。
俺からすると、
エェェ〜〜???
じゃあ、今まで付き合っているときから含めて18年間、ズッとイヤなのを我慢してたのか??? と聞いても「・・・・」無言。
性癖や嗜好が変わる事はあったとしても、
コンドームは絶対つけろ、キスするのもダメ、アソコ舐めるのもダメ って、まるで商売女・売春婦ですやん!
前回にも書いたように、“まあしばらくは我慢して(SEXも含めた)生活してたら、取り敢えずはOKかな”と思ってるんやないか と言う打算があるのかなという思いがよぎる。
俺の中の疑惑が解けるまでは、しばらく疑心暗鬼の日々が続くはず。SEXが全てではないけれど、夫婦生活において大事な事の一つに理解不能な事項があれば、真の修復はないに等しいと思う。
PR
グループ会社Pのイメルダ(本社社長の嫁)は、取締役でも何でもない監査役だから、経営に関する実権はないにもかかわらず、何事も自分の思い通りにならないと気が済まないタイプ。 よくいるただのヒステリーババア。
社長の嫁だから皆 気を遣って言いなりになっているが、それをいい事に
現場の意見を無視して、思い込みと決めつけと自分の趣味で物事を勝手に決める。 それで現場が混乱しても自分の言う通りになりさえすれば機嫌がいい。

今日、グループ会社Pに行く用事があって事務所に入ると、月一回のドタバタ井戸端会議に来るぐらいなのに、珍しくいた。(-_-;)
以前から俺の髪の色(濃茶)を執拗に
ホストクラブみたいだから黒に戻せ とか、 放っとけ! 大きなお世話じゃ〜 と思える事を強要させようとするので何かにつけて反発していた。
自分の息子(本社の部長)はボサボサのロン毛なのに、身内はよくて社員はダメと言う、この偏ったモノの考え方には辟易する。

今は一見黒に見えるが黒ではない。
用事を済ませて帰りの挨拶をした時に
JOHNNY君、もう髪の毛染めたらアカンで! と言うので、今でも染めてますよ! 染めるか染めないかは自分で決めますので・・・ と言ってやった。
俺がそんなこと言うとは思ってなかったのか、眉毛ピクピクしてた(笑)
気を取り直したように
髪の毛 伸ばしてるの? 鬱陶しいから切りなさい とまたまた中学の風紀委員のようなことを言うので、
はい伸ばしています! 部長(息子)ぐらい伸ばそうと思っていますよ!
と切り返したら、自分の息子が今どんなヘアースタイルなのか知らないらしく、イメルダの周りには??? がいっぱい飛んでいた。
皆がイメルダの言う事すべてにひれ伏して聞くとは限らへんのやぞ! どアホっ!
【エエ加減さ満開】
知り合いから「不要になる中学の制服を譲ってもらえないか」と問い合わせがあった。
ウチの長女は中学3年生なので、来年の卒業以降は不要になる。嫁に聞いたら「次女も中1なので、これからの次女の分を確保しておいても、もらい物の制服が2〜3着あるので見に来てもらったら」と言う答えだった。
その事を知り合いに伝えておいたが、別件で会う用事もあったので2〜3着あるなら持って行って見てもらおうと思っていた。

俺「これから会うので制服出してくれないか」
「見に来てもろたらエエやん」
俺「会うねんからついでやんか」
嫁「(メンドくさそうに)ハイハイ」
子供部屋でゴソゴソやっているが出て行く時間になってもなかなか出てこない。
俺「何やってんの?」
嫁「・・・(無言)」
俺「もう行くから、どれ持って行ったらエエの?」
「ないわ!」
俺「エッ??? どう言う事?」
嫁「夏服しかない。しかもメッチャでかいヤツ」
俺「あるって言うてたのに・・・。しかしこれでわざわざ見に来てもらってたら失礼な話やな」

まったくその通りの話でしょ??? 「見に来い」と言っておきながら、実際に来たらナイって・・・
人間だから思い違いや勘違いもある。そんな事を責めていないし責めようとも思わない。
そんな場合、どう言うの?!
「ごめん!勘違いしてた」 とか 「ちゃんと謝っといてね」
とか何とか・・・言う事があるでしょ!
ブスゥゥゥ〜〜(-"-)
として、またまた得意の逆ギレ!
コイツが素直に謝れる日は、まぁこないだろうなぁ〜と再認識した。

iraira
場面場面では腹立つことや納得のいかないこと、理解不能なことは多々あるがトータル的には表面上は修復傾向にあるのかもしれない。
関係性が戻り始めると、ウチの嫁の場合は
調子に乗ると言うか、一度二度話し合ったことでも自分勝手な解釈をして元の木阿弥・・・と言う事がよくある。
その一つが
使ったら使ったまま、やったらやりっ放し と言う、片付けない症候群だ。
もう2週間ほど化粧道具はサイドボードの上に置きっぱなし。「片付ければ!?」と言っても返事はするが片付ける気配はない・・・

メチャメチャ我慢しとんのやで!(-_-メ)

oki.jpg

それにまたSEXを拒否するようになってきた。理由はない。
小学校3年生の息子と一緒に寝るようにして、無言のうちに拒否体制と壁際に位置をとって万全の防御姿勢で寝る。

やっぱり何を考えてるのか理解に苦しみますわ!
一年経つのは早いもんでもう12月。
夫婦仲がギクシャクしだしてから約2年半。離婚騒動にまで発展してから1年半。
自分がそんな立場になると、同じ夫婦関係で悩んでいる、または悩んでいた人たちの話をじっくり聞く機会もできた。


?子供をタレントプロダクションに入れ、ステージママよろしく子供よりも自分が一生懸命になり、家事やダンナを顧みない嫁。

?自分から一方的に離婚を切り出しておいて、離婚後は一切子供には会わせないと言う約束を無理やり承諾させた嫁。

?離婚後、速攻で彼氏を作り、子供そっちのけで恋愛ゴッコに熱を上げる女。
 (失われた青春を取り戻したいんだとさ・・・)

?養育費のほかに元嫁と子供の携帯代を払い続けている元ダンナ(毎月5万は下らないらしく、生活も逼迫しているのに何も言えないでいる情けなさ。元嫁も自分で払わないでイイと思っているのか使い放題!)

?お互いの離婚理由が不倫のバツイチ同士が一緒になったものの、またお互いが浮気・不倫を繰り返しドロ沼に陥っているアホの似たもの夫婦。

?同窓会後、同級生ばかりをターゲットにする不倫に憧れるバカ女。

?浮気が全て嫁にバレているのに、バレバレな嘘をついて隠せていると思い込んでるマヌケ男。

?「ウチの嫁は俺でないと感じない」と自信たっぷりに豪語しているが、その嫁曰く「演技してるのよ。ホントに感じる彼氏は別にいてるねん」と嫁が浮気している事すら知らないボケ旦那。


十人十色と言うけど、いやぁ〜色々な夫婦がいてまんなぁ〜〜!
ウチの本社は、その手の業界では言わずと知れた有名会社だが、イメージばかりが先走り中身は個人商店そのもの。
以前に
将軍と兵隊しかいない と書いた。
部下の失敗を上司が責任を取らないばかりか、知らぬ存ぜんで逃げ通すし、また逃げ通せる会社なのだ。まだ許せるのは部下の成果を横取りしない事が唯一の救いか・・・。

営業社員は自らモノを売っているわけではないので、営業部隊の全体の雰囲気はどこか

ノホホォォ〜〜ン(゜-゜) として緊張感などは微塵も感じられない。
それが良くも悪くも社風になっていて、全社的な一応のスローガンは英語に訳すと

『Heart to Heart』 みたいな意味合いを持つモノにしているが、まあ浸透していないなぁ〜〜!と言うより意味分かってないんじゃないの??

もう一つの隠れた社風としては
電話応対の悪さ
とても「Heart to Heart」を前面に打ち出している会社の社員がする応対ではない。

?めんどくさそうに電話に出て
?こっちが言い終わっていないのに電話を切り
?受話器壊れるで!と言うぐらいガッチャ〜ン!

とやる・・・。

新人から古株の幹部に至るまで、男女の区別なく、まあこれだけぞんざいな電話応対が出来るもんだと感心する。
全員がとまでは言わないが、8〜9割方はこれに該当すると思って間違いはない。
社長が同じグループ会社を
業者 と扱う割には、その業者におんぶにダッコ状態の社員のレベルの低さにも閉口する。
キリッとした下士官が出てこないと、ぬるま湯につかったまま人間までふやけてしまうんだろな〜〜と、いつも第三者的な目で見ている。
SEXに応じてくれたかと思うと、今度は一貫して拒否を続け・・・。一体何を考えてるのか理解に苦しむ。
11月17日の離婚への軌跡〜ing(現在進行形) ? にも書いたように、“まあしばらくは我慢して(SEXも含めた)生活してたら、取り敢えずはOKかな”と言う打算があるのかなという思い が拭いきれない。
(離婚後のために?)資格を取るとか言い出して、通信教育のテキストを買い込んだが1週間と続かなかったが、最近では人材派遣登録している会社から第一希望の職種ではないが、正社員の話が来てから、SEX拒否の度合いが強まった事は否めない。

先日より小学校3年生の息子と一緒に寝るようにして、無言のうちに拒否体制と壁際に位置をとって万全の防御姿勢で寝ているが、応じてくれるかどうか確かめたくて布団の中に入っていくと、
もぉ〜!こんな狭い所に入ってきなや!<`ヘ´> と、今にも横に寝ている息子と隣の部屋に寝ている娘二人が起き出しそうなでっかい声で言う。
赤面しそうになったが、それでも構わず横に添い寝して胸を触ろうと手を動かした瞬間に
やめてっ!と、まだ触ってもいないのにマンション中が起き出して来そうなでっかい声で・・・。

こんな拒否のされ方をしたら俺も男として、いたくプライドを傷つけられたような気分だ。
嫌な時や体調の悪い時だってある。そんな時は「今日はダメ」とか「体調悪いねん」とか言って納得の出来る拒否のしかただったが・・・。今まででこんな拒否のされ方は始めてだった。

朝起きて、さすがに昨日の自分の言動を反省したのか、嫁はいつもより気遣っているような雰囲気を見せたが、毎度毎度の事ながら
絶対に謝らない。例えば「昨日ごめんね」とか「言い過ぎたね」の一言があってもイイと思うが、言葉には絶対に出さない。
まるで
謝ったほうが負け とでも考えているかのように・・・。
付き合っている時のSEXは “会えば毎回” ぐらいにあったと思う。
結婚してからは新婚当初は別として、だいたい10日に1〜2回ぐらいのペースだった。
ところが子供が生まれ、妻から母を感じるようになるとと言う感覚が薄らいでくると言うか、新鮮さがなくなってくると言うか、2〜3ヶ月に1〜2回と段々ローペースになってくる。これは何も俺だけではなく、こんな感じでプチ・セックスレスになる夫婦は多いのではないかと思うし、マンネリ化してこの時期に浮気に走る男は多いのではないか。俺の場合もそうだった。
そうだったというより、俺はそうじゃなくてもサカリのついた犬みたいに年中女のケツを追いかけていたかな??"^_^"

その割には嫁から誘われる事があったとしても
メンドくさいなぁ〜 と思ったり、仕事で疲れてしんどいねん と拒否したり・・・。
こんな生活が何年も続くと嫁の方もSEXにあまり興味がなくなったりして、
ナイのが普通。むしろたまに求められてもウザいだけ とか思うようになったとしても仕方がないと思う。
ところが子供も段々と大きくなってきて手がかからなくなってくると、逆に改めて嫁に女を感じてくるようになってきた。
もう男性自身も昔みたいにビンビンではないから思うようなSEXは出来ないが、そんな事よりボディーコミュニケーションとしてSEXを楽しみたいと思うようになってきた。

昔、「ヤリたい時だけ横に来て、普段は横にも寝ないくせに・・・」と文句を言われた事があったが、今から思うと申し訳ないなぁ〜

いま嫁がSEXを拒否したりするのを クソォ〜(ーー;) とか思っているが、そうさせたのは他ならぬ俺のせいだと最近とみに思うようになった。
やっぱり何やかんや言いつつも嫁の事が好きなんだと思う。腹立つ事はいっぱいあるけどね〜
俺が初めて女の子を好きになったのは幼稚園の年長さんの時。今でも名前を覚えている。
西野由紀ちゃん と言う娘だった(漢字は合っているかどうか不明)
強烈な思いがあったわけではなく(他にいる女の子の中では一番好きかなぁ〜)と言う程度のものだったと思うが、卒園後は別々の小学校だったのでその後再会したという記憶はない。
だけど初キスも年長さんの時だった。
由紀ちゃんではなく、近くに住むが幼稚園は違う古川美和ちゃんと言う娘(漢字は不明)とだ。
美和ちゃんは父子家庭で、オヤジが仕事から帰ってくるまで1人で留守番をしていたので俺のところで一緒にオヤツ食ったりテレビ見たりしてよく遊んだ仲だ。
ある日、美和ちゃんの家でテレビを見ていたらキスシーンがあって、それまで何やかんやと話しながらテレビに見入っていたのにお互いが黙りこくり、何やら怪しい雰囲気が・・・。
気付けばお互いに顔を寄せ合い
チュッ[emoji:v-238] とやっていた。それからは毎日キスしていたような記憶があるなぁ〜(^^♪
言うとくけど、
舌なんか入れてまへんで!幼稚園児でそんなテクニック持ってるかぃ! 
それに 胸も何もさわってまへんで! (-_-;)
だけどあのドキドキ感が今でも忘れられない想い出となってる。美和ちゃんはその後 引っ越してしまい、こちらも再会していない。

(ここからは仮名)
小学校1年の時に松本厚子と言う娘を好きになり、この娘とは16年後、一夜を共にする事になる。(*^_^*) 詳細はまた追ってUPしよう。
6年生の時には川隅香代子と言う娘を好きになったが、中学1年の時に岩田 隆と言う奴に取られてしまった。
“取られた”って、別に何のアクションも起こしていないし付き合ってたわけではないんだから。当時は女の子の前ではアカンたれだった。チョケたりボケたりお笑いを誘う事は得意だったが、マトモに話なんて出来なかった。まして告白したりとかなんて・・・ダメダメ (+_+) いまでもそう言うとこある。

JOHNNYって黙ってたら、そこそこリリしいのに喋ったらアホ丸出しやなぁ〜! もう喋りなや!といわれ続けて42年が経ってしまっている。

ゴルゴ
【人生で最高にモテる時が2回ある】とはよく言ったもので、この言葉は本当だ。俺の場合は中学3年の時と大学の4年間だった。
特に大学時代はバイトしていた喫茶店の女性客から、バレンタインの日は最高18個のチョコをもらった事があるし、ラブレターも4年間で26通も・・・(通称:自己満)
そう言うと
さぞかし女に不自由しなかったのかいな? と言われそうだが、
意中の女には玉砕2度、付き合ってもたいがいはフラれていたし、
童貞を失ったのは二十歳の時だ。
高校時代は女には無縁の格闘技系のクラブに熱中していたので、女の「お」の字もなかったし、大学生になってからはそれなりのチャンスはあるにはあったが、事には至らなかった。

口説いた女をホテルに連れ込んで、
「今日こそ念願の・・・。 毎日の右手のイメージトレーニングで培った成果を発揮するぞ!」 とイキリ立つアソコと気持ちを抑えつつ、シャワーを浴びて出てきたら
今日はアノ日なの って・・・。
しばくぞ! 今さら何言うとんねん!そんな事は先に言うとかんかぃ! (-_-メ) でチャンスをフイにした。

また、大学入学当時から親元から少し離れた所でアパートを借りていた俺は、女の子を口説いて口説いて、やっとアパートに連れてきたかと思うと部屋には何故かオカンがいる・・・。
オヤジと夫婦喧嘩して「居たたまれないから今夜はお前の部屋に泊めて」って(ーー゛)

数少ないチャンスの日に、よりによってケンカなんかすんなよオカン〜 (-_-;)

結局、念願叶ったのは昭和60年1月。 バイトしていたスナックによく来る看護婦さんだった。
俺より1つ年下だが向こうは経験豊富?

“看護婦と美容師はスキ者が多い” と言うが、この言葉もホントだと思った(^^♪
20
ウチの社のオッサン(部長)、相も変わらずまたプリントアウトした図面をスキャナーで取り込んで何か(自称)仕様書なるものを作ろうとしているのか、または暇なので仕事しているフリに見せかけて時間つぶししているのか・・・。
それが証拠にジジィが席を外すとゲームをしているし、売り上げ伝票が回ってきたら速攻で入力作業にとりかかるし・・・。
そんなに暇やったら本来自分の仕事の納品管理を事務の女の子まかせにせず自分でやれっ中年!!
口癖は
「もうあと約2年弱で定年やから」
そんなん関係あるかっ!(-_-メ)
で、以前にオッサンの定年後 俺はオッサンの仕事は引き継がない宣言をした。
オッサンの思惑としては、引き継ぎ慣れるのには2年ほどかかるから、今のうちから徐々に引き継いで行こうと思っていたらしい。(2年もかかる訳ないやろ!)
と言うのは建前で本音は
定年までの間、ラクしたい!これが最大の理由。
俺が仕事を引き継がないその愚痴を業者さんに言うなっ中年!
それは
「私は部下一人 説得できません」 って言うてるのと同じやで!
今日もオッサンは一日中、何の意味もない 仕様書のようなモノ 作りに没頭していた。
暇だから何もしないよりはいいが、周りに迷惑をかけないようにやって欲しいものだ。
パッケージの図面はMac(イラストレーター)で作図しているからウィンドウズでは見れないし作業できない。
業者さんからその図面をPDFで送ってもらい、それをプリントアウトしたものをスキャナーで読み取り、切り張りまたコピーして、ラインの薄いところはわざわざ定規を当ててトレースし、修正液で不要部分を消しまたコピーして・・・ これを延々。

意味ナイッちゅうねん!
こんなのを アナロ愚 っちゅうんじゃ〜!
コピー機の読み取りガラスに修正液がついてもそのままにしているから、次にコピーしたら白い線が流れてダメになる。ソーター部分に切り張りした一部が詰まっても知らん顔しているからエラーが出続けているし、急いでいるのにスキャナーがスタンバイ中でFAXが出来なかったり・・・。時間つぶしのアナロ愚作業は迷惑やからヤメろっ中年! 
ちょっと前までは エクセルで作表し、数値は電卓で計算して入力する
というアナロ愚を披露し、今度は仕様書のようなもの作り。いったい次はどんな離れ技で俺を笑わせてくれるのか楽しみだ!

片やジジィは一人では出来もしないハガキ作成ソフトをどこからか借りてきて、個人的な年賀状作りに大騒ぎ!
ちょっとやっては
「これはどこに入れたらエエねん?」 「おっ?こんな画面が出てきよった。次どうするねん」 「ちゃんと画面通り印刷できてるかどうか見ててくれよ」 事あるごとにイチイチ女の子を呼びつけるから、可愛そうに仕事どころではない。
以前は携帯の機種変更をして使い方が分からんと言うので、また女の子にイチイチ聞きまくっていたが、女の子たちはドコモじゃないから細かいとこまで分からない。ハガキソフトにしても携帯にしても使う前に
自分で説明書読めっ!ゴルァ〜!

怒!
嫁は俺に相談すべきような事であっても勝手に決めて事後報告もない。あるのは行き詰ってどうしようもない状態になってから。
いま長女が中3で、進学問題で大変な時だ。俺たちが中3の時も恐らくそうだったように、親が行かせたい学校と子供の志望校と食い違う時がある。
長女も言い出したら他の意見を聞かないところがあり、当時の俺とよく似ている。
学校や塾の懇談は時間的にも嫁が行くしかないから、俺は事後報告でしか知る事が出来ない。
「今日こんな話があった」「先生はこう言っているが娘はこんな意見」とか言う報告は一度として聞いたことがない。
昨日
「もう少し頑張れば○○高校も大丈夫という話が以前からあったらしいが、長女は頑として△△高校へ行きたいと言って聞かないから悩んでいる」という話を初めて聞いた。

俺 : 「高校進学と言う大事な話を、お前から一度として聞いた事ないぞ。そんな状況になってるのに、今さらそんな話をされたって長女に何をどう言えっちゅうねん?」
嫁 : 「別に説得してもらおうと思って言うてるんと違う」
俺 : 「はぁ?(ーー゛) お前なっ!長女に “大事な事やからお父さんと相談してみ” とか、そんな話はした事ないやろ! 全部お前ら二人で決めとるやないか!」

気にはなりながら今まで切り出さなかった俺も確かに悪い。だけど報告相談ナシにここまできた嫁はどうやねん??
結局は、通うのは娘だから「行きたい」と言っている学校を受けさすしかないやろ、と言う話をした。

「パパはそれでいいの?」

はぁ(?_?) いいも何も・・・。
それに今さら
「アカン!」と言うたところで状況は変わるのか?
「相談ナシに勝手に決めんといて!」とは嫁からよく言われたが、自分は相談ナシに決めて事態が悪化するまで俺には報告しない。。。。
新年明けましておめでとうございます。

年も明けて1週間も経つのに、遅ればせながらのご挨拶です。


冬休み中は嫁が遅くまで起きていて、子供達も3時4時まで起きているので、なかなか更新できなかったと言うのが一応の言い訳です。
このブログは内容が内容だけに(当然嫁は知らない)、家族が起きていると更新できないのが難点なんですな!
一度夜中に更新している時に、嫁が起きてきて
「誰とメールしてんの」 と、まるで浮気相手と秘密のメールでもしてるかのような言い方で言われてからは、コソコソとキーボードを叩く音も気を遣いながら更新していた。知られるのはマズイので今は秘すべし秘すべしで隠密行動を続けるしかない・・・。

さて、今年は以前にも書いたように
離婚するのかしないのか を5〜6月に再度話し合わなければならない。
今のところ年末年始、現在に至るまで夫婦仲はイイ。本年最初の初エッチもあった(^^♪
だけどやっぱり、ホントのところはどうなのか分からない。

この先どうなるか、日々どのような心境の変化があり、どんなハラ立つ事があって、どんな事で仲良くなるのかを去年と変わらずこのブログに書き留めておこうと思う。

あと、これも以前に
「俺は右寄りな事を言うが極右ではない。だが共産主義は嫌いである。また中国や韓国が特に嫌いな訳でもない。
ただ、日本国民でありながら必要以上に自虐的な歴史観には反発を覚えるし、他国の内政干渉に論理的に何も反論できないで、理由なき謝罪外交ばかりしている日本政府には、マトモな日本国民としては落胆するだけだ」
と書いた。
極東問題も今年は大きな変化がありそうな気がしてならない。日韓・日朝・日中問題で相手国の根も葉もないデマや反日感情をぶった切る事もどんどん書いていこうと思うのでよろしく。


今年も歯に衣着せぬモノ言いで、バリバリやっていくで〜〜!
俺は別に女性蔑視論者ではないと思っているが、今日「妻の逆襲!もう限界!!“熟年離婚”回避スペシャル」 と言うテレビ番組(再放送)を見てムカムカした。

いま熟年離婚が増えていて、特にダンナが定年或いは子供達が結婚したりして子育てが一段落したところで妻から一方的に離婚を切り出される事が多いと言う。
実際の離婚原因の多い事柄を整理し、そうならない為に様々なジャンルのリストを作って男にチェックさせていたのだが、そのリストがまた
くだらない と言うか そんなん理由にならんやろ と言うようなものばかりだった。

そのリストの中には実際に離婚に至ったケースで

?便座を下げない
?携帯、財布の中身を見せたがらない
?ねえ聞いてる?とよく言われる
?服は脱ぎっぱなし
?ケンカして物を投げたり手を上げたことがある
?は別として、順に切っていこう。

?はダンナが小便をしたまま便座を下げないから、嫁が用をたす時にお尻がはまってしまうからイヤだと言うもの。
そんなん自分がする時に気をつければいい事で、自分の不注意を何ダンナのせいにしてるねん!と思う。娘二人も同じ事を言っていたなぁ。

?は最近こそないが、ウチの嫁も携帯をチェックしたがった事があった。自分はチェックさせないのに・・・。
チェックされるから疑わしいメール(やましい事はない内容)や着信履歴は帰宅前に消すが、消せば消したで「こんなに少ないはずはない」と疑う。見れば疑わしく思うとかイライラすると分かっていながら何故見たがるのか不思議でしょーがない。

?はまあ男の方も悪いが、「いま話しかけていい?」と一言付け加えればいい事であって、逆にこっちが話しかけても生返事で返される事だって多分にある。こんなのはお互い様だ。

?脱ぎっぱなし・やりっ放しはやっぱりよくない。
これは性格的なこともあるが親の躾の問題でもあると思う。ウチの嫁は
やったらやりっ放し・開けたら開けっ放し・使ったら使いっ放し 注意すれば逆ギレ!15年間言い続けてもほとんど直らないねんから・・・。 いい意味で “ こんな奴なんや ” と思えばどぉって事ないけど、そう思えるまでが大変なんだな〜(ーー゛)

?これは経験済みの俺としては複雑な思いだ。
どんな理由があったとしても手を上げるのは良くないと思う。しかし少しだけ言い分けさせてもらうとすれば、
そこまで追い込んだのは誰やねん? と言いたい。
普段から暴力的な男は論外だが、口喧嘩では男はどうしても負けてしまうし、感情的になった女は何を言っても一方的に決めつけと思い込みで
口激 してくる事がよくある。
“窮鼠猫をかむ” ではないが、追い詰められたら後に残されている反撃の手段と言うか、プライドを守れる事と言えば物に当たるか手を上げてしまうことぐらいしかないと思う。

まあしかし喧嘩両成敗だから、どっちがどうとは一概には言えないが、ゲストの一人が言っていた
“ありがとう”と言う言葉は大事だ と言う言葉には共感したなぁ〜!
それを嫁はどう聞いていたのか気になるところだが・・・。


壮観
俺が仕事から帰って来る時間には、だいたい家族の晩メシは終わっている事が多い。
テーブルの上は子供たちの食べ残しの料理や、食べこぼした跡がベッタリついていたりしていても嫁は片付けずに、構わずそのまま俺の晩メシの用意にかかる。
雑然・乱雑としたテーブルに晩メシが並べられて、まるで
ホレ食えっ! と言わんばかりだ。 せめて俺が座る部分だけでも拭くとか片付けて欲しいねんけど・・・。

箸もない。お茶も入れない。今夜もそうだった。

子供たちの塾のある日などは、塾から帰って来てから食べるので二度手間・三度手間になるからいちいち片付けるのが面倒だと言うのは分かる。だけどそんなモンかぃ??

もっと気遣え! と思うのは俺のわがままか?

今夜もまたまたテーブルを拭かずに作り始めるので、テーブルぐらい自分で拭こうと思って「きれいな布巾ちょーだい」と言ってキッチンのカウンター越しに手を伸ばして渡してくれるのを待っていた。
そしたら手には渡さずにカウンターにポンッ!と放り投げよった(ーー゛)

何やねんコイツ!(-_-メ)
「手ぇ伸ばしてるのに」と言うも ブスゥゥ〜〜〜(-"-) として、それからは一言も喋らない。
おぉ〜お、また得意の逆ギレでっか??
もぉ〜なに考えてるか理解不能ですわ〜〜 (ーー゛)
で、アホ嫁は「おやすみ」も言わずに寝よった。明日の朝、どんな顔して起きてくるのか楽しみですわ!
昨夜は「おやすみ」も言わずに寝た、我がアホ嫁。
今朝どんな顔して起きてくるのかと楽しみだったが、案の定、一言も喋らなかった。
起きもしないのに毎朝 6:30ごろ携帯のアラームが鳴るようにセットしているが一度も起きたためしはない。
自分の仕事のない日は、俺が出勤する15〜20分前に起き出し、あわてて子供たちの朝食の用意をするが、子供たちも登校する5分や10分前に出されても落ち着いて食べれるわけがない。
弁当も
起きれたら作る ってなもんで、別に特に朝が起きにくい低血圧などでも何でもない。要は自覚がなくグータラなだけ・・・。

今日は仕事が忙しくて終電で帰ってきた。
珍しくテーブルの上は片付いていて、晩メシの用意をしてくれたらお茶も出てきたし箸も揃えてあった。
メシの用意だけして、聞こえるか聞こえないかの小声で「おやすみ」と言って息子の寝ているフトンのなかにもぐり込んでいった。まるで昨日のブログを読んだかのように・・・。 
フッと見ると、テレビボードの上に置きっ放してあった化粧品類も今日はきれいに片付けてある。何ヶ月ぶりのお片づけかな??? 

冷戦状態になるといつもこんな感じで、全てを事務的にこなしていく。

やりゃあ出来るやん! と思うが、これとて3日以上続いたためしはない。
会話がなく寒々としているが、スッキリ片付いている方がいいか、普通に会話はあるが、散らかり放題がいいか。
人生80年としてあと約40年。 まさに究極の選択だ!
思い込みと決めつけと悪趣味なセンス で、自分の思い通りにならないと気が済まない、社長の嫁 独裁女帝イメルダが今日も現場を引っかきまわし悦に入っていた。
本社が出している定期雑誌のデザインが気に入らないらしく、筋の通らないイチャモンを言うためだけに、わざわざ東京の担当者を朝一番で大阪に呼ぶと言う。 
まさに
アホの極致!
だいたい取締役でもないイメルダが、何かにつけてイチイチ口出ししていたら社員はヤル気が失せてしまう。

ウチの本社は健康食品事業の他に、ドイツから基礎化粧品を輸入している。定期的に出している雑誌はその化粧品の販売促進のためだ。
化粧品だから若くてキレイな外人モデルを起用しているが、
「モデルを前面に出すとは何事か! 製造元の社長を全面に出さんかい!」 と言うのがイチャモンの理由。確かに製造元の社長は女性で、その年代ではキレイな方だが無理がある。
その女社長って
60代のババアやで! ビジュアル的には絵にならんでしょ・・・。
まさに
アホの極致!
東京の担当者に「こんなの誰がデザインしたの?」 「誰がOKしたの?」 「ウチのこと分かってないようなデザイナーに何が出来るの!」とワケ分からん事を延々のたまわっていたが、何を今さら言うとんねん!創刊当時からズッとこの路線やぞ! ついでに言うならそのモデル路線を引いたのは他でもない、アンタの息子(本社の部長) でっせ!
まさにアホの極致!
社員や部下を激励する事も一切なく、自分が一番正しいとばかりにどうでもいいようなことを細に入り、微にわたり嫌味を言うので皆が萎縮してしまい卑屈になり、最後は
「ヘイヘイ!言われた通りやってればいいんでしょ〜」 となってしまう。
もう全社員がエエ加減にシャシャリ出てくるのはやめなはれ!と思っている。
12日(木)に嫁が意味不明の機嫌を悪くしてから、必要最小限度の会話しかない。
一日の会話時間って5秒もないと思う。こんなのは会話とは言えんなぁ (ーー゛)
今まではお互いが「何でこっちから喋りかけなアカンねん!」と意地の張り合いしているみたいな所があってしんどかったが、いや、今回もしんどいけど・・・。

実は仲の良かった先週 ホテルに行ったが、やっぱり何かおかしいと感じた。
以前に「アソコ舐められるのもイヤ!」と言われたと書いたが、今回はフェラチオもしてくれなかった。聞くのは野暮だなと思いながらも

「何で急にしてくれへんようになったん?」 と聞くもまたまた「・・・。」無言
これに限らずいつも本音を聞きたい事に対しては何も喋らないから、一体何を考えどうしたいのか分からない。
細かい事だけど、意思の疎通が出来ないと言う事は、こりゃ予定通り5〜6月には本気で離婚への話し合いをしないといけなくなってきたかな。元々ハラはくくってたけど・・・。
もぉ〜 うっとしいなぁ<`ヘ´>

塗り壁
会話もなく、また長ぁ〜い冷戦が続くのかと思ったら2〜3日もすると、嫁は何事もなかったように普段の様子に戻ってきた。
むしろ俺の方がその早急な変化について行けず、態度を硬化させていたかもしれない。普通に喋りかけてくる嫁に対して素直になれない俺。
そう思うと逆に
俺はなんで気分を害しているのか、自分自身でも分からなくなってきた。怒る理由も無視する理由も何も見つからない。

たまたまネットオークションで落札したレイザーラモンHGのコスチュームが送られてきたのをキッカケに、それを着て家中を走り回っていつもの俺を取り戻した。

「そんなん落札してど〜すんの?(笑)」 と半分アキレ顔で言う嫁に対して 「俺の趣味やフォォォ〜〜!」
 hg
いつものイチビリな俺が戻って、それからは普段どおりの生活・夫婦関係が戻ってきた。
SEXもあった。
つい10日ほど前まで
何やねん、このボケェ!と思っていたのが嘘のようだ。
いつも冷静のつもりでいた俺だが、最近はひょっとすると嫁の方が一皮むけて大人になって来たのかも知れない。
土曜日は中学時代の新年会だった。
いつもそうだが、俺は飲むとトコトンまでいく。最近でこそマシになってきたが、気の合う仲間がいるとどうしても羽目をはずしてしまうのだ。
今回も帰宅は朝の7時だった。
HG2
またまたレイザーラモンのコスチュームで散々騒いだあげく、車の中で寝ていて気付いたら夜が明けていた。
子供たちの手前もあり、こんな事ばっかりやっていてはイイわけがないのは分かっているが・・・。
だけど飲みに行けば、毎回こんな事ばっかりと違いまっせ! 今回は久々に・・・(-_-;)
当然、嫁の機嫌は悪かった。そりゃそうだわな!
いつもならこんな事が原因で1週間から10日間はお互いモノも言わず、嫌な雰囲気が漂うのだが、どういう訳か嫁の機嫌が悪かったのは1日だけだった。
諦めているのか、離婚原因の一端にしようと思っているのかどうか分からないが、俺としては自分が悪い事をしていると言う意識があるだけに何だか不気味だ・・・。

以前(もう7〜10年ぐらい前)は、朝帰りと言えばたいがいは女がらみだった。そりゃあ、いくら寛大な女でも怒るわ!
どんな言い訳をしようが分かるらしい・・・霊感でもあるのか?? と言うより喜怒哀楽が顔に出るからスグ分かるんだって!
もう2月になる。 「離婚するのかしないのか」の話し合いまであと3ヶ月ほど。
さあ〜どんな裁定が下されるのやら・・・。
ウチのマンションの住人で、ココ2〜3年ダイエットを始め急激に痩せ、そのうえ化粧が濃くなり着る物も派手になってきた奥さんがいる。
オバハン連中の中にはまことしやかに
「○○さんとこの奥さん、絶対に不倫していると思うわ!」 と噂する者までいて、ウチの嫁も 「そんな匂いがないではない」 と常々言っていた。

で、ウチの小3の息子が昨年11月から剣道を始め、練習には嫁が送り迎えしているが、迎えの時間になって道場近くの駐車場に車を停めて何気にフッと見ると、車の中で男の影と女の人らしき影が重なり合っているのが見えたらしい。
嫁はとっさに
見たらアカン! と思い、気付かないフリをしていたらしいが、しっかりと車のナンバーはチェックしていた。
俺が帰宅するなり
「なあ〜 ○○さんとこの車って、ナンバーは7577かなぁ?」 と聞いてくるので、理由を聞くと・・・こんな様子だった。
それを聞いた俺は
(^○^) 確認してくるわ! と、着替えの最中、裸足で駐車場まで確認しに行った。

7577や〜〜! 
まるで、ズ〜ッと探していたモノがやっと見つかったかのように歓声に近い声で・・・(^○^)
いやぁ〜!人の不倫話ほどオモロイもんはおまへんなぁ〜〜〜!!
そのダンナと何度か一緒に飲みに行った事があり、決してルックスは悪くはないが、結構大ボケなダンナだから嫁の不倫は気付いていないだろうなぁ〜 と言うのが俺たち夫婦の共通意見!俺も何とか自分の目で現場を押さえてみたいと思う!! 
悪趣味だとは思うが興味津々! アソコはビンビン!(なんでやねん!)

binbin
この2週間ほど、俺たち夫婦の仲はすこぶるいい。
そうなってくると俺も毎日が楽しくて、本音としては
このまま良好な関係がズッと続いて欲しい、いや続かせたいなぁ と思う。
強いて言えば、一度「今日エッチしたいなぁ」と言ったら
「もぉ〜!そんな事しか頭にないのか??」 と言われて、ムッとしたことはあったがそれ以外は何もない。でもこんな言い方ってないよな!

この前、俺がレイザーラモンHGのコスプレでドンチャン騒ぎしていた飲み会で、同級生の女の子が
「最近、エッチってこんなにイイものやったんや〜と思うようになった」 と話していた。
昔から
“三十させ頃、四十し頃” と言って、30歳代は男にさせていたのが、40歳代になると逆に女のほうがしたくなる と言う意味だ。

「月にどれぐらいのペース?」と聞くと

「月ぃ? 週2やがな!」
エェェ〜\(◎o◎)/! マジィ??

「ダンナ嫌がる時もあるやろ?」
「私が上に乗っていくねん」
「うわっ!そんなんタダの淫乱ババアやがな!」
「エエやん、夫婦やねんから(怒)」

いや、まあ・・・ エエけど・・・。
夫婦の問題なんで、他人の俺がとやかく言うことはない。
俺も結構スケベだからある意味羨ましいとも思うし、気持ち的には毎日でもOKと言う思いはある。
「そんな事しか頭にないのか??」 と言われるよりはいいかも・・・。

さざえ
この2週間ほどは夫婦仲がいい と言うことは書いた。 
特にハラ立つことや口喧嘩らしいものもないし、これを書いている現在においても仲良し続行中だ。このまま良好な関係を保っていたいが、そうなってくると逆にあれこれと考えてしまう。
当初の通り、今年の5〜6月には「夫婦関係をどうするのか」を改めて話し合いしようと言うことになっている。
果たして嫁はどう言う結論を持ってくるのか・・・。 いま現在の俺の気持ちを落書きのように書いてみよう。


仕事へ出かける時、帰ってきた時、子供たちが外に出て二人っきりの時、俺は何かにつけてキスをしたいタイプ。 俺はキスが好きなだけに出来ればいつもディープ目にしたいと思っているが、もちろん時と場所は考える。
エエ歳してバカップルみたいに、いつでもどこでもと言うわけではないし、子供が近くにいる場合や家事などで忙しそうにしている時は遠慮したりもする。
だが嫁はキスを鬱陶しがるようになった。
つい3〜4年ほど前まではどちらかと言えば嫁が求めてきてたのに、2年前に離婚騒動があってからはキスは応じるが義務的に、必要以上?の求めには露骨に嫌がる。


「私はこの先、SEXはなくてもOK。って言うかナイ方がいい」 と言い出したぐらいだから、恐らくSEXもイヤイヤ応じているのではないかと思う。
・・・と言うのも、
民法770条「婚姻を継続しがたい理由」に “度重なる性交拒否は離婚の対象となり、裁判になった時、有責者(拒否している方)は不利になる” と言うことを書いた俺の手帳をのぞき見してからのタイミングと一致する。

今はそうでもない(と思う)が、1年半ほど前までは嫁は何かにつけて俺の携帯やカバンの中身、手帳の中を内緒でチェックしていたようだ。
俺の浮気など疑わしき事があったからで、そうさせたのは俺だと言うのはあったとしても、
“もしかしたら見ればショックを受けるかも知れない” と思いながら見るその心理が分からないし、そうする事によってチェックされる方は何でもない事でも隠そうとするし、その雰囲気でまた「怪しい!!」と思うようになるから堂々めぐりである。
そのくせ自分のは絶対にチェックされないようにガードしていた。

自分の本心は絶対に言わない。
俺には「どんな風に思ってるの?」と聞くので「全く修復不可能ではないと思うので、二人でやり直したい」と言うと
「ウソォ〜!そんなハズないわ!」
「アンタが別れたくないと思ってるのは世間体とか考えてやろ」
とか言い出す始末。今の時代、離婚する事が恥ずかしい事でも何でもない風潮で世間体など考えた事もないわ!
「じゃあ、お前は?」と聞くと、いつも
「分からん」 の一言でにごす。

SEXにはたまに応じるが頑強に「コンドームをつけて!」 「アソコ舐められるのはイヤ!」と急に言い出したり、フェラチオをしなくなったり、時折発する「分からん」の意味を俺なりに分析した事がある。

実際に離婚になったとしたら、嫁はたちまち生活に困る。
そのためかどうかは知らないが「資格を取る」と言い出してU−Canの通信講座を申し込むが続かなくて今は何もしていない。人材派遣会社に登録しているが希望している職種では求人も少なく、あったとしても条件が合わないので断念。
そうなれば、ある程度我慢しながらでも “このまま夫婦生活を続けた方が得” と打算的に思ったとしても不思議ではない。
もし本当に離婚する事になり、協議離婚で決着がつかず調停や最悪は裁判になった時に、SEX拒否の事実があれば不利になるから最小限度は応じるが、それまでにもし妊娠でもしようものなら、離婚と言う大変な話し合いの上にさらに労力を使うことになる。だから出来るだけ拒否し、するならコンドームをつけた上で消極的にと言うのもうなずける。
「今日エッチしたいなぁ」と言ったら 「そんな事しか頭にないのか!!」 と言われてムッとした と言うことは一つ前のブログで書いたが、これが唯一の本音ではないのか?


悪くとろうと思えばいくらでも悪く取れるが、本音を一切言わないので・・・。
と言うことは、まだ完全には心を開いていないという事か?
長い贖罪の日々だがこちらが努力する事によってそれがいい方向に向かうなら、それも別に俺的には厭わない。
今は見た目、仲がいいだけにあやふやになりかけているように思う。それに甘んじてこのままズルズルといけば、結局根本が解決していないので今はいいが、また同じ事の繰り返しになると思う。
あれこれと考えるとしんどいので、悪く捉えるのはヤメようと思っても、色々と考えが巡ってくる性格なもんで・・・。
あれから約一ヶ月、さらに仲がいい。
まるで新婚時代のように戻ったみたいだ。どうやら俺のつまらん考えも、そろそろ改めなければいけないのかなぁと思う!
考えてみれば16年間の結婚生活の中で、今が一番いいのかも知れない。お互いが気遣い合い、フォローし合い・・・当たり前の事が当たり前に自然体で出来ている。
少し前までは嫁の嫌なところが自然と目に付き、
なんべん言うても分からん、このボケがぁ! と思えるような事が多々あったが、今はあまり気にならなくなったと言うか、探しても見つけられない。

嫁は2週間ほど前から人材派遣会社から紹介された条件バッチリの会社に勤め始めたが、職場の環境もいいらしく毎日が楽しそうだ。以前パートで勤めていた所は時間も不規則で立ちっ放しの販売員だったから、帰宅するなりしんどそうで不機嫌そうな表情をして、俺が気遣い配慮をしてもツッケンドンな言動で、こっちまでもその態度に対してハラを立てて・・・の繰り返しだった。

実は本音を言うと、俺は
“嫁には働いてもらってる” と言う意識があるから、本来は感謝しないといけない。
それがなかなか素直に出来なかった。しかしそれが不仲になった大きな原因の一つでもあろうと思う。

今日は俺は有給をとっていたので会社は休みだった。
今夜は仕事帰りの嫁とデートする事になっていたので、子供たちの夕飯は自分たちで温めれば食べられるカレーを作っておいた。
(自分で言うのも何だが、俺の特製 和風カレーはメチャうま!)

食事をしながら他愛もないよもやま話に花を咲かせ、久々にホテルにも入った。
何かと嫁の急に変わった性癖に大きな不満を持っていた俺だったが、今日のSEXは違った。

「堪能した」 と言う言葉がピタリと当てはまる。今までの不満がウソのようだ。
SEXについてのお互いの意見も忌憚なく議論し合い納得できたが、まあこれで一喜一憂せずに長い目でこれからを考えていかねばと思う。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]