忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[109]  [110]  [111]  [112]  [113]  [114]  [115]  [116]  [117]  [118]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

男女共に不倫〜離婚騒動に悩むブログが色々とあるので読んでいる。
俺は浮気した事はあるが、それも大抵は1回限り。
不倫のようにある一定期間続くと言う事はない。 いわば
“にわか雨” “通り雨” みたいなものだ!
ハッキリ言って不倫はしたいと思うが、金と時間と、それよりも何よりも相手がいないので興味の域をでないし、ゴタゴタするのもウンザリだし、俺は何故か必ずバレるので、もうこれ以上嫁への信頼を失いたくないと思うので実行に移せないだけだ。
金と暇があれば・・・ また女のケツを追っかけているかもしれない (^^♪

不倫がしたいと言うより、
「色々な女とSEXしてみたい」 だたこれだけ。
不倫を純愛だとか “出会うのが遅かった” などと、まことしやかに理由付けする奴もいるが、女はそうであっても男の本音はSEXしたいだけ! プラトニックな不倫なんて聞いた事はない。

嫁以外の女の性器の中で射精してみたい!それ以外にさしたる理由などない。 

こんな記事があった。

浮気について
「本来、哺乳類の多くは一夫多妻制なんです」と語るのは、東京学芸大学教授で家族社会学を研究している山田昌弘氏。
「ゴリラは一夫多妻だし、チンパンジーは乱交。手長猿こそ一夫一妻ですが、哺乳類のほとんどが一夫多妻なんです。我々人間の間でも海外では、とくにお金持ちの間で慣習として残っています」
さらに一夫多妻には宗教的な意味合いも強い。
「ユダヤ教、ヒンズー教、儒教、仏教などは一夫多妻制を否定していない。キリスト教のみが一夫一妻を主張し世界に広めたため、ヨーロッパなどでは一夫一婦制が主流になったという。
そのため、江戸時代までは一夫多妻が許されていた日本も、明治維新で西洋文化を取り入れたと同時に、一夫一婦制に変更されたんです。
欧米では離婚は当然のように行なわれますが、日本は生活上の理由でなかなか離婚できない。だから『浮気』という行為が浸透していったんです」
制度こそ変わったとはいえ、江戸時代までは一夫多妻を慣習としていた日本。その眠れる国民性が浮気願望者たちの深層に強く刻み込まれているのかもしれない。

“男が他に女を求めるのは自然の摂理” なんだって! (*^。^*)
  
FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑クリックしてね〜!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]