忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[124]  [125]  [126]  [127]  [128]  [129]  [130]  [131]  [132]  [133]  [134
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24日の「嫁との見解の相違」 《嫁は気持ちを戻せないのではなくて、戻す気がないのかも知れん》 と書いたが、この話し合いがあってからの言動の節々から、やはりそう感じる。
そういや、昨年の5月にこれからどうするのかを話し合った時に、嫁の口からは
“もし離婚しても 〜 しよな” とか、離婚を前提とした話しか出てこなかった。
とにかく俺には 「ホンマのところはどうなん?」 と本音を聞こうとするが、自分は 「分からん」 と言い続けて一切本音を言わない。
「分からん」 と言われたら、何も話す事など出来ない。
しかし一年半もズ〜ッと
分からん ままって、あり得るのか?
「こう言う思いがあったけど、段々こうなってきて、今はこう思ってる」 とか 「やっぱり離婚したいと思ってる」 とか自分の思いはないのか?と思う。

俺が本音を言っても、自分の予期する答えでなかったら
「ウソッ!そんなハズないわ!」
“そんなハズ” って何やねん???  じゃあ、どう言えばエエねん??

恐らく嫁は自分から結論を出すのを嫌がってるのだと思う。 どっちに転んだとしても、俺の主導で決めさそうとしているとフシがある。
で、その後に何かあれば
「アンタがそう言うたんや!」 と言うつもりで、これは今までのパターン。
逆に嫁が主導で決めて、その後に何かあれば
「お前がそう言うたんや!」 と、俺から言われたくないのだ。 嫁の考えそうな事や・・・。
そんな、言うた言わんのところを責めたり、言い合ったりしたところで問題は解決しないのに、嫁はそんなところを異常にこだわる。

FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]