忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 03  2018/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[119]  [120]  [121]  [122]  [123]  [124]  [125]  [126]  [127]  [128]  [129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

“ただ単に同棲相手を探しているのか?” そう思うと全てが疑心暗鬼になってきて、多少なりとも舞い上がってた俺は自分自身を恥じた。
冷静になって考えてみると、雰囲気と言うかノリのいい子なので誰もが好感を持つはず。
決して彼女からは明確な言動はないが、そのままの関係が続けば既成事実として付き合っている事になる。
恐らく初婚の時も、離婚後の同棲の時もそんな感じでズルズルとなっていたのではないか? 元ダンナ・現カレシも、続けて2人とも暴力や急に冷たい態度を取り出すのは、男だけの原因ではないような気がする・・・。

“彼女にも、男にそうさせる原因があるのではないか?” と考えるのは、別に無理でも何でもないと思う。
まあ、俺としては
“ズルズルいったらアカン!” と思っていただけに、自分の気持ちに区切りがついたのはいい事だ。 その日から境に、俺は彼女とは距離を取り始めた。

昨年4月、俺は友人と二人でBoAのコンサートへ大阪城ホールへ出かけた。“BoAのコンサートに行く” と言う事は彼女も知っている。開演する直前に携帯メールが来た。

「このまま会えなくなるのはイヤ!
もう一度だけ会って話がしたい」

「・・・」
何度か返事を打ちかけてやめた。
開演直前だった事、ダラダラとメールのやり取りが続くと思った事、自分の中では白黒ハッキリしていた事。
(このまま放置プレイしよう・・・) と思ったが、「いまコンサート中やから」 とだけ返信して電源を切った。

コンサートも終わり、会場を出る時に携帯の電源を入れた。
(いっぱいメールが来てるんやろな〜) と思ったが、来てたのは一つだけだった。

「ゴメンなさい。でも最後にもう一度JOHNNYに会いたい・・・ また連絡ください」
(なんか可哀相だな・・・) と思ったが、ここが俺も非情なところで、それからは一切メールしなかった。

それから1週間ほどした、ある日。


「カレに追い出されてしまったよ。行く所がありません。JOHNNYに会いたい・・・」

「どう返事したらエエねん・・・ それともこのまま放置プレイか・・・」
ここでもメールを打っては消し、書き換えては消し・・・。しかし、そうこうしているうちに段々と
“追い出されたってホンマかいな??”
俺の気を引かすためのフロックじゃないだろな〜と思うようになってきた。


FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]