忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[118]  [119]  [120]  [121]  [122]  [123]  [124]  [125]  [126]  [127]  [128
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【同棲はしているが事実上は破綻している。だからエッチもない】
この言葉を聞いた時はショックと安堵の気持ちが入り混じった、何とも奇妙な気持ちだった。
【同棲している】 で強烈なショックを受け、 【破綻していてエッチはない】 でホッとしている俺。
付き合ってもないのに何なんや、この気持ちは・・・。

別れる合意はしているものの、二人で借りたマンションをどうするのかを話し合いたいが携帯を着信拒否されていて、なかなか連絡が取れない状態。たま〜に深夜に帰ってきて、口も聞かず別々に寝て、朝には「名義は俺なんやからお前が早よ出て行け!」と言い残して出て行く。同棲は両親から反対されていたから、実家にも帰りにくい状態との事。
うがった捉え方をしたら、次の同棲相手を見つけるために俺に近づいたのか?? と取れなくもない。
「お酒の肴を作ってあげたい」
「待っててもいい?」

そう考えると、これらの発言も全てつながっているような気がして、一気に醒めたと言うか、我に返ったと言う感覚。

会えば別れ際はいつも濃厚なディープキスだが、ボディータッチやSEXはなかった。それが唯一の幸いだと思った。

「抱いて欲しい」 と言われた事もあったが、何故か踏み切れなかった。
それは “嫁に悪い” と思ったことも一因だが、それ以外に何か釈然としない第六感みたいなものがあったからだと思う・・・。
今までの俺なら、
“速攻でヤル” はず [emoji:v-221][emoji:v-221] なのに・・・。

俺は彼女にウソをついたことはない。
俺を取り巻く環境の事。嫁に対してはハラ立つ事も多く、反対に嫁からは信用をされていない事。離婚騒動になっているが本音は別れたくない事。紗江ちゃんの事はいい女だと思うし付き合えるなら付き合いたいと思うが、不倫にはしたくない事。
誤解されかねない、曖昧な表現はせずに素直な気持ちを言ってきたつもりだ。

(別れ際のディープキスは何なんや?? と言われそうだが・・・)

だけど自分の気持ちにハッキリと区切りがついた。そんな気がした。

FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]