忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[123]  [124]  [125]  [126]  [127]  [128]  [129]  [130]  [131]  [132]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【嫁は独身時代 不倫をしていた】 と言う事は 「離婚への軌跡 7」 で書いた。
約1年半ぐらい付き合っていたらしい。

他のブログを読んでも、実際に不倫している男女の話を聞いてもそうだが、何故そんなに長く付き合えるのかと、いつも疑問に思う。
時間的な事・金銭的な事など、どれをとっても大変なはずなのに・・・。
例えば、妻子がいて普通のサラリーマンの場合。
高い給料をもらって悠々自適な生活しているなら別だが、平均的サラリーマンは、頻繁にデート代を捻出できるほど経済的余裕はないと思うし、会社帰りのわずかな時間でのデートでは物足りずに、休日に出かける事も多くなると思うが、よっぽどボケな嫁でない限り(おかしい)と気付くと思う。

逆に女の場合は、専業主婦ならダンナが会社に行っている間は何をしていても気付かれる事は少ないが、OLの場合は帰りが遅かったり、男の場合と一緒で休日に出かける事が増えれば、これもよっぽどマヌケな男でない限り(おかしい)と気付くと思う。

実は嫁と付き合う前の彼女も不倫の真っ最中だった。
相手は同じ会社の部署は違うが上司。今から思えば、今の俺よりも5歳ぐらい歳下だったが、当時の俺からすればただのスケベオヤジ。
その社名は今は倒産した
イカリソース
元カノが(もう終わらせないと・・・)と思っている時に、俺が出現。
しかし、その男は自分によっぽど自信があるらしく、俺がいようがお構いなしにチョッカイをかけてくる。
当時は携帯電話なんかなかったので、家の電話で話していたらキャッチホンが入る。
あまり長いので聞くとその男、酒に酔っては電話してくるようだった。
彼女と同じ会社だけに、日常の業務に差し障りがあるといけないと思って大人しくしていたが、あまりにしつこいので、ある日とうとう俺はキレた!

「そのオッサン呼び出せ!(怒)」

オッサンは会社近くの路地裏に元カノに連れられて来た。
見るからに
何やこの若僧が! との匂いをプンプンさせて・・・。
この頃は俺もまだまだ血気盛んな頃。ある格闘技の国体選手でもあったから腕に自信はあった。有無を言わさずオッサンの胸倉をつかんで
「オッサン調子乗っとったらシバキ回してまうど」
女の前でエエ格好したいのか虚勢なのか、 「やれるモンならやってみぃ。俺も昔は・・・」 言い終わらないうちに、上下左右に打ち分け、オッサンは鼻血を抑えるのに精一杯。
「今度チャチャ入れてきやがったら、会社乗り込んで、お前の社会的立場なくしたるから、そのつもりでおれよ」
今から20年前の話で俺が22歳の時だったが、いまだに鮮烈に覚えている。
時は折りしも、「金曜日の妻たちへ」が流行っていて不倫がドラマになっていた頃だ。

(不倫なんて許されざる行為だ。 男も女もしっかりせぃ!) と真剣に思っていたので、どうしても我慢できなかった。

不倫は時間的・経済的に甲斐性がなければ出来ないが、20年前の事件のように、時として
肉体的リスクも伴う 事があることを明記しておきたい。

いやぁ〜 しかし俺も若かった・・・。


FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]