忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[167]  [168]  [169]  [170]  [171]  [172]  [173]  [174]  [175]  [176]  [177
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一度失った信用は、そう簡単に取り戻せるものではない。
そんな事はよく分かっている。
会社の陰険でナメクジ的なやり方にも不満があったし、本心は反省なんぞしていないが、会社は辞めるつもりはないので処分を甘んじて受け入れ、これまでの自分を取り戻すべく何かしないといけないと思った。

仕事を完全に奪われているから、本来の業務でマイナスを取り戻す事は出来ないので、いまの立場で俺が出来る事は毎朝 誰よりも早く出社し、全員のデスクや各所の拭き掃除・お茶の準備など、いままで女の子たちがしていたような事をし、電話番から洗い物・ゴミ出しに到るまで “丁稚” に徹しようと決めた。
部長がブログをプリントアウトして確認しに乗り込んできたことをリークしてくれた取引先の人や、今の現状を知ってくれている他の取引先の担当者、メインクライアントのチーフ、本社の後輩たちなど、俺に同情的なメンバーからは、何かにつけて影ながら応援してくれていたし、帰宅すれば家族には今まで通りに振る舞い、一切 心配をかけることのないように努力した。。。
しかし処分期間が過ぎてもボーナスは寸志程度と言われていたから、これから先の生活設計については先が見えないので内心は不安でいっぱいだった。

毎年12月の半ばに、全国5大都市で大きなイベントがあるが、それすらも
「公式行事には一切出るな」 と言われ、パワーハラスメントは日に日にキツクなってゆく。。。



会社としては1日も早く辞めて欲しいが、労働法上 解雇処分は出来ないし、直接口に出して言うと問題になるのは分かっているのか、決して公然とは言ってこない。
その代わりに毎日毎日、嫌味のオンパレード。プレッシャーを与えて何とか自分から「辞める」と言わしめたいらしい・・・。
東京ボン太や常務としては、こんなキツイ処分を課したのだからすぐに俺から退職願が提出されるものと思っていたフシがある。
今年もあと2~3日で仕事納めと言う時に、常務からまた別室へ呼ばれた。


「サスケ君、これからこの先どうするんや? このまま会社にいても仕事はないで! って言うか、こんな問題を起こした奴に仕事なんか任せられへんやろ。もうすぐ正月休みやから、その間にこれからの身の振り方よく考えてきたほうがエエで」
俺がなかなか辞めると言い出さないので、業を煮やしたのか、とうとう 退職勧奨 しだした。


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]