忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 08  2018/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[142]  [143]  [144]  [145]  [146]  [147]  [148]  [149]  [150]  [151]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「一旦は謝らんとイカンのと違うか?」 と言われて、(何で謝らなアカンねん・・・) と思いつつも常務の言葉には何か説得力を感じたし、言葉はキツイ言い方だったが出来るだけ穏便に済ませてやろうと言うものをアリアリと感じた。

「会社を辞めるのは自由だが、こんな辞め方では形が悪すぎるし、お互いにとって良くない。どうするか良く考えて早いうちに結論を出せ」

そう説得されて、俺は形だけでも常務の言うとおりにしようと思った。。。



次の日の朝
始業の9時半と同時に事務所の真ん中に立ち


「皆さんにお話があります・・・。
私のブログで皆さんには大変不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」
  
深々と頭を下げ、頭を上げる瞬間に部長や常務を見たら、“やっと謝りよった” とのような表情をみせていた。 


一瞬の静寂があり、続けて常務からは
「これからは具体的にどうして行くか、サスケ君の決意を言いなさい」 
これだけでは不十分と判断したのか、静寂が何を意味するのかを感じたのか、フォローの言葉だったと思う。

“ブログは二度とやりません” と言わしたいのだろうという事はスグに分かったが、ヤメるつもりはない俺としては言いづらかった。


ふた呼吸ほど間をおき、決するように
「ブログは二度とやりません。 そして失った信頼を少しでも取り戻せるよう、これからの仕事で証明してゆきますので、どうかよろしくお願いいたします」 と、言い終わらないうちに、事務の女の子B子が声を荒げて


「私は絶対に許しませんっ!!
“女の子と言っても、42歳と38歳のもう立派なオバハンで、未だ未婚の負け犬コンビ” とか書かれて、許せと言うほうが無理ですっ!」
 


嵐の前の静けさ・・・。 
一瞬の静寂が意味するものは、これだったのだ。 朝一番の事務所内は一瞬にして凍りついた・・・。



ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]