忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[144]  [145]  [146]  [147]  [148]  [149]  [150]  [151]  [152]  [153]  [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

事務の女の子 B子 “大久保” がセキを切ったように訳の分からない事を矢継ぎ早に言い始めると、事務所内は凍りつき全員が言葉を失った。


「いまサスケ君は自分の思いとして、謝罪したんや。これからはもう二度と迷惑を掛けるようなことをしないとみんなの前で宣言した。この言葉を信じるしかないやろ! ブログももう既に削除した。なあ、そうやろ?サスケ君」


するとA子が
「以前にやめるよう注意したにもかかわらず、またやってると部長・・から聞きました。2度ある事は3度あるといいますし、信じるしかないと言われても信じられません。私らの意見としては個人情報まで公開されて、会社としてどう言う処置をするのかお聞きしたいです」


「どう言う風にしたら二度とこんな事がないかをみんなで考えていこうや! 今ここでどうするこうするなんて決められへん」


「いえ、会社としての対応をお聞きしたいです。それが納得できないようなものであれば、私らはしかるべき所へ相談に行って対応します」 


「なんやワシが悪いみたいに言うてんのか!? 悪口みたいなブログを書いてみんなに迷惑をかけてるのはサスケ君や!  彼がわざわざ全員の前で謝罪し、二度としないと誓ってる。
今この時点でそれを信じる以外に何をするっちゅうんや! サスケ君の奥さんに読ませるとか、そんな事して事態の収拾になるんか!?」 



いつの間にかA子・B子の二人から常務が責められ、俺を援護してくれている構図になっている。


俺が言うべき立場ではないが・・・。

部長が俺のブログを見つけた時、自分の力ではブログをヤメさせられないと思ったのなら、プリントアウトはしても常務だけに見せて相談するなり他に方法はあったはずだ。
それを全員に配って、わざわざ事を大きくするようにした張本人なのに、事態が思った以上に大きくなり思わぬ展開になったら、何一つ言葉を発するわけでもなく自分はまるで第三者のようにしている。

この姑息さは今に始まったことではないが、この後さらに姑息さ加減が増して行く事になる。


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]