忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前に嫁から 「私はこの先SEXはなくてもOK。って言うかナイ方がいい」 と言われてしばらくは拒否されていたが、ここ数ヶ月は徐々に応じてくれるようになった。
だけど以前のようには全て心を許してくれているようなものではなかった。
それはずっと俺の中で違和感と言うか、「なんでやろ?」と言う思いがあって、一番気になるところだった。
色んな憶測が頭の中に浮かんできては悩み、気にしないようにしていても、どこか心の負担になっていた。

夕飯が終わって周りに子供達がいない時に、 (この際だ!)と思い
「前に、 “ この先SEXはナイ方がイイって言ってたけど、その思いは今でも変わらんのかな ” 」
続けざまに 「フェラチオも以前みたいにしてくれへんようになったし、なぜ急に、しかも執拗に “ コンドームをつけて ” と言うようになったん?」 と、単刀直入に聞いた。
嫁は無言のまま何も喋らない・・・。
「いつも核心に迫る事や本音は何も言わないから、何を考えてるのか分からんわ!」と言うと、やっと重い口を開いた。

「もう病気がうつるのもイヤやし・・・」

やっぱり・・・!

2年前の人間ドックの際に 【尿路感染症の疑いアリ】 と出ていたので検査に行ったら、
何と
クラミジア だった。 (詳細は別ブログ TWIST&SHOUT 参照)
念のために嫁も検査に行ったら、初期のクラミジアに罹っていた・・・。 と言う事は、俺がうつしている事になる (-_-;)

「でも、もう完治して2年以上も経つんやぞ! それに俺がクラミジアに罹ったのはお前と付き合う以前の事かも知れんから、今までの浮気の事とかは関係ないと思う。だって浮気の時はちゃんとつけてるし・・・」
まさに言い訳にならない言い訳だ・・・と思いながらも言わずにはおれなかった。

嫁はズッとうつむいたまま
「それだけじゃない・・・」
「私がパパとの今回の事で、気持ちが何故か戻らないって事を言ったときに、パパは“それはお前の問題や” って言った言葉がズゴク引っかかってるねん・・・。 何て冷たい人やって・・・。 こんな人と、この先やってイケルのかなぁ〜って・・・。 だからSEXを求められたって、その気になられへんし、心開かれへん」

この時に言ったのは、 俺は「お前にホレ直してもらえるように努力していくだけや。その姿を見てくれて、それでどう感じるかはお前の問題やって言うたんや。 
俺はお前の事 愛しているから別れたくないと思って、 もう一度やり直してもらいたいと思って努力しようと決めたんや。いったん信用をなくしてしまったものを取り戻そうとする努力以外に、俺は何をすればいいんや? 
【やり直す】とのお互いの共通認識があって、お互いがそれぞれ努力し、歩みよりもし、主張もし、直せるところは直せるよう努力し、相容れない部分はお互いの妥協点を見つけていくことが大事なんと違う?
それでも 「やっぱりやり直せない」 と言うなら、それはそれで諦めもつくが、初めから 【やり直す意思はナイ】 のであれば、無駄な努力はしんどいだけやで」


そう言うと嫁は黙ったまま涙ぐんでいるようだったが、 「何で急に頻繁にSEXしたいと言い出したん? それまでは数ヶ月に1回アルかナイかやったのに・・・」 と切り出した。

「アカンか? 確かに以前は少なかったけど、今はお前がより愛しく感じてくるようになったんや。付き合ってる時や新婚時代みたいに、ホンマに心からお前を抱きたいと思うからなんやけど、それはアカンのか? 迷惑なんか?」

またまた黙ったまま・・・納得していないような雰囲気だった。
そんな所へ小学校4年の息子が来たので話は中断したが、嫁にとってはなかなか気持ちが戻らないと言う事は分からなくもないが、ドタバタがあって1年。それでも嫁の気持ちに整理がつかないことに多少イラつく俺だったが、
(恐らく気持ちを戻せないのではなくて、戻す気はないのかも知れん) と感じた。

FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
PR

ダンナさんや彼の浮気、あるいは逆に奥さんや彼女の浮気に悩まされている人は世に多くいます。
仮にダンナさんが浮気をしているとすると、悪いのはダンナさんの方で奥さんの方は世間的には被害者となり、同情されたり味方となってくれる人も多く、自分の問題としてなかなか捉えることができません。
そうすると周りの人と合わせてダンナさんを攻撃してしまうことになります。
でも、そうしてみたところでダンナさんは貴女の元に戻ってくるかというと、ほとんどそんなことはありません。ますます貴女から遠ざかろうとします。
確かに貴女は正しく味方も多いのですが、決して幸せではないんです。
ダンナさんを悪いと決めてつけて攻撃するよりも、それを自分の問題と捉え向き合っていくほうがはるかに幸せを手に入れられる確率は高くなります。 ですから「正しさ」よりも「幸せ」を選ぶことの方がいい場合が多いと思います。
また最近のカウンセリング事情によれば、特に欧米では、ダンナさんの浮気を相談しに来た奥さんに対して、カウンセラーは必ず
「何でそんなになるまでダンナさんを放っておいたのですか?」 と聞くそうです。
ダンナさんを責める前に、「浮気をさせた」奥さん自身にも責任を求めるスタイルが主流になってきています。

【嫁は独身時代 不倫をしていた】 と言う事は 「離婚への軌跡 7」 で書いた。
約1年半ぐらい付き合っていたらしい。

他のブログを読んでも、実際に不倫している男女の話を聞いてもそうだが、何故そんなに長く付き合えるのかと、いつも疑問に思う。
時間的な事・金銭的な事など、どれをとっても大変なはずなのに・・・。
例えば、妻子がいて普通のサラリーマンの場合。
高い給料をもらって悠々自適な生活しているなら別だが、平均的サラリーマンは、頻繁にデート代を捻出できるほど経済的余裕はないと思うし、会社帰りのわずかな時間でのデートでは物足りずに、休日に出かける事も多くなると思うが、よっぽどボケな嫁でない限り(おかしい)と気付くと思う。

逆に女の場合は、専業主婦ならダンナが会社に行っている間は何をしていても気付かれる事は少ないが、OLの場合は帰りが遅かったり、男の場合と一緒で休日に出かける事が増えれば、これもよっぽどマヌケな男でない限り(おかしい)と気付くと思う。

実は嫁と付き合う前の彼女も不倫の真っ最中だった。
相手は同じ会社の部署は違うが上司。今から思えば、今の俺よりも5歳ぐらい歳下だったが、当時の俺からすればただのスケベオヤジ。
その社名は今は倒産した
イカリソース
元カノが(もう終わらせないと・・・)と思っている時に、俺が出現。
しかし、その男は自分によっぽど自信があるらしく、俺がいようがお構いなしにチョッカイをかけてくる。
当時は携帯電話なんかなかったので、家の電話で話していたらキャッチホンが入る。
あまり長いので聞くとその男、酒に酔っては電話してくるようだった。
彼女と同じ会社だけに、日常の業務に差し障りがあるといけないと思って大人しくしていたが、あまりにしつこいので、ある日とうとう俺はキレた!

「そのオッサン呼び出せ!(怒)」

オッサンは会社近くの路地裏に元カノに連れられて来た。
見るからに
何やこの若僧が! との匂いをプンプンさせて・・・。
この頃は俺もまだまだ血気盛んな頃。ある格闘技の国体選手でもあったから腕に自信はあった。有無を言わさずオッサンの胸倉をつかんで
「オッサン調子乗っとったらシバキ回してまうど」
女の前でエエ格好したいのか虚勢なのか、 「やれるモンならやってみぃ。俺も昔は・・・」 言い終わらないうちに、上下左右に打ち分け、オッサンは鼻血を抑えるのに精一杯。
「今度チャチャ入れてきやがったら、会社乗り込んで、お前の社会的立場なくしたるから、そのつもりでおれよ」
今から20年前の話で俺が22歳の時だったが、いまだに鮮烈に覚えている。
時は折りしも、「金曜日の妻たちへ」が流行っていて不倫がドラマになっていた頃だ。

(不倫なんて許されざる行為だ。 男も女もしっかりせぃ!) と真剣に思っていたので、どうしても我慢できなかった。

不倫は時間的・経済的に甲斐性がなければ出来ないが、20年前の事件のように、時として
肉体的リスクも伴う 事があることを明記しておきたい。

いやぁ〜 しかし俺も若かった・・・。


FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
24日の「嫁との見解の相違」 《嫁は気持ちを戻せないのではなくて、戻す気がないのかも知れん》 と書いたが、この話し合いがあってからの言動の節々から、やはりそう感じる。
そういや、昨年の5月にこれからどうするのかを話し合った時に、嫁の口からは
“もし離婚しても 〜 しよな” とか、離婚を前提とした話しか出てこなかった。
とにかく俺には 「ホンマのところはどうなん?」 と本音を聞こうとするが、自分は 「分からん」 と言い続けて一切本音を言わない。
「分からん」 と言われたら、何も話す事など出来ない。
しかし一年半もズ〜ッと
分からん ままって、あり得るのか?
「こう言う思いがあったけど、段々こうなってきて、今はこう思ってる」 とか 「やっぱり離婚したいと思ってる」 とか自分の思いはないのか?と思う。

俺が本音を言っても、自分の予期する答えでなかったら
「ウソッ!そんなハズないわ!」
“そんなハズ” って何やねん???  じゃあ、どう言えばエエねん??

恐らく嫁は自分から結論を出すのを嫌がってるのだと思う。 どっちに転んだとしても、俺の主導で決めさそうとしているとフシがある。
で、その後に何かあれば
「アンタがそう言うたんや!」 と言うつもりで、これは今までのパターン。
逆に嫁が主導で決めて、その後に何かあれば
「お前がそう言うたんや!」 と、俺から言われたくないのだ。 嫁の考えそうな事や・・・。
そんな、言うた言わんのところを責めたり、言い合ったりしたところで問題は解決しないのに、嫁はそんなところを異常にこだわる。

FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
「嫁の本音が分からない」 と思いつつも、元々表現の仕方が悪いと言うか、伝え方が下手なのだが、そう言えばこの2〜3日、俺が遅い夕飯を食べている時も必ず横にいる。
今まではそんな事はなかったので、何か違和感を感じていたが、よくよく考えるとこれはこれで嫁なりの表現なのだろうか?と考えるようになった。

もし離婚する事になっても、嫁が言うように
「アンタが離婚したくないと思うのは、世間体とか考えてやろ?!」 などとは考えた事もない。
これだけ離婚が多く、
“バツイチ”[emoji:v-218] などと一種のブランドのように市民権を得ている今では、離婚する事がイコール、世間体の悪さとはなり得ない。

ただ一つ気にかかる事は両親の事。
俺の姉もバツイチで、もし俺が離婚する事になれば
姉弟そろってバツイチ という事になり、多大な心配をかける事になる。
それでなくても叔母さん(オカンの姉)は、俺たち姉弟が幼い頃から何かと自分の子供たちと比べたがる(割合優秀な3人兄弟)

「お前らとこの娘・息子はどうなっとんねん」 とか言い出しかねない。 姉は幸い再婚し、今は順風満帆のようだが。
だけど、どう言われようが親のために結婚したのでもないし、好き好んで離婚しようとしている訳でもない。
これからお互いの後の人生を、よりよく生きるための選択だ。
それがたまたま離婚と言う形になるのであって、その選択が良かったのか悪かったのかは今は誰も分からない。
しかし、その苦渋の選択を選ばなければならなかった原因を作ったのは、
大部分は俺だ と言う事は認識している。

明日から5月。
この連休中に「この先どうするのか」を話し合う事になるが、嫁の最終決断はどう下すのか? 
どういう結果になっても、素直に受け入れるつもりでいるが、本当のところは不安でいっぱいだ。


FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
朝方、嫁の布団に入って胸をまさぐったり手をショーツの中に入れたりして、どういう反応をするのかを確かめてみた。

やはり案の定 拒んできた。

朝起きてから嫁が 「何をしようと思ってあんな事してきたん? この私が言った事、パパはどう考えてるん?」

「私がパパとの今回の事で、気持ちが何故か戻らないって事を言った時に、“それはお前の問題や” って言った言葉がズゴク引っかかってるねん・・・。
何て冷たい人やって・・・。 こんな人と、この先やってイケルのかなぁ〜って・・・。 だからSEXを求められたって、その気になられへんし、心開かれへん」  4月26日「嫁との見解の相違」 参照


この後色々とやり取りがあって、詳細は割愛するが、つまり嫁が言っているのは

「私がこんなになってるのは全部アンタのせい」
「私は悪くない。全部アンタが悪い」
「アンタが変わらないから、私も変われない」

ハァ〜〜 (ー_ー)!!
もう次の言葉が出てきませんわ! 人のせいにして全てが解決するならこんな楽な事はない。確かに俺も努力していかないといけないが、どちらか一方だけではない。
交渉決裂!
もう全然物事の捉え方が違う。
俺が言うべき事ではないが、性格の不一致と言うよりは物事の本質を分かってない。
5月の連休中に話し合いをするまでもなく、結果が出たような気がした。

俺ももう疲れるだけなので、無駄な努力はしまいと思った。

FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
GWに突入した。
この連休中に、
この先どうするのか? を話し合いするつもりである。と言う事は既に書いたが、3〜7日までの間のどの日に話しようかと考えつつも、前半ぐらいは子供たちを連れてどこか遊びに行こうと思い、以前釣りに連れて行ったらエラく喜んでいたので、「明日かあさっては釣りにでも行くか」と聞いたら子供たちは「行きた〜い!!」
しかしその話を遮るように
「明日(3日)はアカンで! 色々話せなアカン事一杯あるし」
おっ?? 来ましたね!
嫁から先手で来ましたか。
と言う事は
離婚する気、満々って事ですかぃ?
ゴタゴタ事で嫁から先手で来た事は今までなかっただけに、(アッ! 先に切り出された) と言うよりは少し驚いている。

おとといの会社帰りに、大学時代の親友(離婚経験者)と久しぶりに飲んだ。
そいつは俺の性格を、ある面 俺以上に知っているし、嫁の事も分かっている。
その親友曰く
「俺はJOHNNYの離婚に賛成もしないし、反対もしない。出来れば離婚しないに越した事はないが、一概に離婚する事は悪い事とは思わない」
「寂しさはナイといえば嘘になるが、それほどでもない。ただただ子供たちには申し訳なく思う」
 と、こんな事を言っていた。
経験者だけに含蓄のある言葉だなぁと思って聞いていたが、やっぱり子供たちに与える影響を一番心配するが・・・。

俺は修復できるならその努力を惜しまないつもりで話し合いに臨むし、それでも嫁から三行半を突きつけられるならば、俺は腹をくくるしかない。
ただ結婚生活を維持するために、自分自身を偽ってまでする気はない。あとあと絶対に続かないと思うからだ。
さあ、どんな話し合いになるのか・・・。


FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
「色々と話したい事があるから」 の言葉に構えていて、あれこれ自分の中でシュミレーションしていたが、結論から言うと 今日は何もなかった・・・。

ラブホのバイトから帰ってきたら何やら機嫌がよく、いつも「ただいま」と言っても聞こえないぐらいの声なのに、今日は元気良く 「おかえりぃ〜」
いったいどうしたんや?? (^_^;)


声のトーンや言動いかんで相手の取り方は違う。これって当たり前の話だ。
だが嫁はいつも、イイも悪いも
「そんなつもりじゃない」 と言って意にも介さない。
例えば、嫁がひとしきり喋って「どう思う?」と聞いてきたから意見を言おうとしたら、話の途中でため息をつく、
「ハァ〜・・・」  自分から聞いてきてて、真剣な話の最中にため息をつかれたら気ぃ悪いでしょ?
それを指摘すると
「そんなつもりじゃない」 の一言。
つもりはなくても、相手がそう受け取ったら少しは紛らわしい言動は慎むべきだと言ったら、嫁の論理では 「そう受け取るほうが悪い」 らしい・・・。

俺もこの辺は意地が悪くて、俺から話しかけて嫁が喋っている最中にワザと

「ハァ〜・・・」 と嫁と同じようにやってやった事があった (^^♪
みるみる表情を変えて
「何やのん、人が喋っている時に!!(怒)」
「なっ! これやられたら腹立つやろ?」
「私はそんな言い方してないっ!」
「ダメだこりゃ〜!(いかりや長介風に)」いかりや


話は長くなったが、だから元気良く「おかえり〜」と言ったのも、たぶん 「そんなつもりじゃない」 のだろうと思う。
そう言うところを分かっているので、あまり一喜一憂せずに平常心を保とうと思うが、忘れた頃にやられるのでムカッときて、つい指摘したくなるのだ。



FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
離婚騒動の渦中にあるが、いったいどうなる事やら・・・。

昨年の5月4日に話し合い、結論からすると “離婚しよう” と言う事になっているが、
ただしその時期については長女の受験や嫁の職探しの件もあるので、向こう一年間は普通にいよう。その間、お互いに無理に修復する努力はしないでおこう。
それで一年後、「やっぱり一緒に居たい」 「やっぱり夫婦関係の維持は無理」 と思うなら、それはそれでまた考えよう。
 と決めた。
そう決めてからは、事実この一年間は非常に気持ちが楽だった。 ラブラブ?に思えた時期も多少なりともあった。
「無理に修復しないでおこう」 と決めたと言っても、俺的には
“もう一度ホレ直してもらおう” と言う気持ちがあったし、いわば一年間は執行猶予と言うか、嫁の俺への査定期間だと思っていた。
“どんな裁定を下されても、文句は言えない” 立場だ。
とは言いつつも、一年間が過ぎたからと言って
「ハイ、それじゃあ結論を言います」 と割り切れる問題でもないと言うのも分かるし、迷っているだろうなぁと何となく察しもつく。
それだけに毎日がしんどい。
出口があるのかないのか分からない暗闇の中を手探りで進んでいるような状態。
いつどこで急に落とし穴にはまってしまうか分からない恐怖心と、足元を照らそうとすればするほど、眼前の視界が悪くなってしまう悪循環。
もうそろそろ何か答えを見つけないと・・・。

FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
仕事から遅く帰ってきたら、嫁は風呂に入っていた。
仕方ないので晩メシは自分で作る。 嫁の兄貴みたいに炊事・洗濯が一切出来ないダンナ衆は結構多い中で、俺は全てできる。
だから
「出来るから自分でやりゃエエやん」 と言うのが嫁の論理。
食べ始めた頃に風呂から上がってきて 「おかえり」 とボソッとつぶやいただけで、たまたまお茶を出していなかったが、「お茶入れたろか」 とかの気遣いもなけりゃ、ねぎらいや感謝の言葉もない。
仕事から帰ってきて、自分で自分の飯を作るのであれば独身時代と何ら変わらない。

伴侶としての務め怠慢


嫁はダイエットと称して週に2〜3回 夜8時半ぐらいから同じマンションの住人有志でウォーキングをしている。
GWの数日前に俺が9時ごろ帰ってきたら小学校4年の息子一人だった。長女・次女は塾。
晩メシを食ったような形跡がないので息子に 「晩ゴハン食べたんか?」 と聞いたら、まだ食べていない言う。
「ママは?」
「ウォーキングに行った」  [emoji:v-405]  [emoji:v-405]  [emoji:v-405]  急いで食事を作り食べさせた。

食べ終わりかけた頃に、ウォーキングメンバーと談笑しながら帰ってきた。
あまりに腹が立ったので
「お前、子供の晩ゴハンよりウォーキングが先か! どんな神経しとんじゃ」 と、声を荒げてしまった。
「仕事が忙しくて帰ってくるのが遅かった。でもウォーキングは約束してたから・・・」
素直に詫びる事もなく、幼稚で自分勝手な言い訳するので 「子供にひもじい思いさせてまで、自分の趣味を優先すんな! そんな時は断れや!」
露骨にフクレた顔をして、ガラガラガッチャ〜ンとけたたましい音を立てて風呂に入りよった・・・。 アカンわ、この女!
親としても不適格


●中2の次女は寝るのがいつも2〜4時。
朝起きれない事もあるが、小学校の6年ぐらいからこんな生活をしていて、体に良いわけない。
注意しても最初の1〜2日だけ。 何度かキレてシバキ回した事もあるが、思春期の女の子にそれも良くないと認識しているので、母親から言うて聞かすようにした方がいいと思う。
それを伝えて協力を求めたら
「私ばっかりやん」
コイツいったい何言うとんの?? と思った。夫婦協力して子供の生活指導に当たるべきなのに 「私ばっかり」 って、今まで何した事あるっちゅうねん〜 放任してるだけやろ!
シバキ回した時でも嫁から次女へのフォローは一切なかった。

●ウチの子供たち3人とも茶碗・箸の持ち方がおかしい。
気付けば注意してきたが、こう言った躾の類は普段から子供たちと接する頻度の高い嫁に任せる事になるが、全然注意しない。
なぜ注意しないのかと聞いたら
「言うたって聞かへんし」
あのなあ、「 躾っていうのは、 “強いてさせる” から、しつけと言うんやで!」 と言ったらまたまた逆ギレ!
そういやよく考えりゃ、嫁の実家のオカンも兄貴も食事する時に
ピチャピチャ クチャクチャ と、音立てながら食うてますわ!
躾のされてない女やから、躾とはどう言うものか分からんのやろな〜

母親の役割・資質もなし

FC2ブログランキングに参加中!
twist

↑ 1日1回クリックしてね〜!
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]