忍者ブログ
このブログが直接の原因で会社を辞めざるを得なくなった。。。 (古い順にUPしてあります)
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[160]  [161]  [162]  [163]  [164]  [165]  [166]  [167]  [168]  [169]  [170
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京ボン太と面談を終えた後、常務が別室に入り小一時間ほど何やら話していたが、面談の内容とこれからの対応を話し合っているのだろうと思った。


それから4~5日して常務が
「サスケ君、顧問と面談してからしばらく経つが、どういう内容やったか何故 報告しない?」 と言い出した。


「は?・・・・ 報告? 私が面談終わったあと、東京ボン太さんと話してたのと違うんですか?その時にボン太さんから面談の内容の報告はなかったんですか?」

どんな話をしてたかは知らないが、当然 東京ボン太が報告しているものと思っていたし、また聞きたがりの常務の事だから自分から必ず聞いているはずだ。
顧問に全て任せてある と言ったのだから、俺ではなく東京ボン太から報告を受けるのがスジではないか。。。
以前にも、別の件でサスケ君からは一言も報告はなかったとか、過去の事をほじくり返してウジウジ言い出し、まるでマグロが泳ぎ続けてないと死ぬように話し出したら止まらない。。。。
あまりウザイので(ハイハイ申し訳ありません)と聞き流していた。


本社でこの件を知っている数人のメンバーは、面談が終わるやすぐに「どうでした?」と聞いてきてくれた。
「東京ボン太は鬱陶しいでしょ。 全てが事務的でコッパ役人みたいな人ですよ」
まさにその通りだ。

「こんな事ぐらいで大騒ぎして、サスケさん 絶対に屈したらダメですよ。何をどう言っても処分されるんだったら、言うべき事は言った方がいいです」

勿論そのつもりだ。
仮にもっと大ごとになり、最悪「じゃあ出るとこに出て話しましょうや!」というほどになれば、公にこのブログの背景や詳細を話さないといけない事になるが、公に出されるのを一番嫌がるのは会社のほうで、勝ち目のない裁判であったとしても、いまある意味注目のインターネット関連での裁判のゆくへはマスコミも注目するに違いない。

ただ自分の中では、仕事も半減しウジウジと嫌味を言われ続け、毎日が針のムシロだったので、いくら天真爛漫な俺でも精神的にもつがどうかが不安だった。


ブログランキングに参加中
人気ランキング ← クリックしてね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/27 アシタカ]
[09/08 ゾッチャ]
[06/28 JS]
[06/15 SWD]
[03/21 JUN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷切
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright (c)自棄瑠廃怒 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]